無料カウンター
2008年夏の紫外線対策
紫外線のことを知り、効果的に防ぐことで、この夏は紫外線による肌のトラブルを最低限にしましょう!
STEP 1  去年のトラブルを 今年の紫外線対策に生かす
STEP 2  年中で一番紫外線が強いのは、いつ?
STEP 3  『塗る』だけでは、紫外線は防げません 食事によっても紫外線を防ぐ
STEP 4  いつ、どんな対策が必要?
STEP 5  日焼け止めを選ぶ時の注意点
 STEP 6  弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法
STEP 7  昼間に受けた紫外線の影響を、次の日に持ち越さないためには?
STEP 8  週末のお出かけに備えて、予定している日焼けを予防する方法
STEP 9  日焼け後のケアの4つのポイント
■ 美容の鉄則 編■ 美肌に欠かせない栄養素 編
 ・肌のお手本を持つことで、きれいになる
 ・いいものをたくさん摂って、悪いものを遠ざける
 ・口から入るものを重要視する
 ・化粧品の考え方
 ・スキンケアの基本は、食事と洗顔
 ・紫外線の影響を、可能な限り小さくする
 ・日焼け止めは『塗る』より『食べる』
 ・日焼けした肌を回復させる
 ・効率よくデトックスする
 ・美容における『個人差』
 ・『こうなりたい!』ではなく、『なってしまった!』と思い込む
 ・体温を36.5℃に保つ
 ・美肌作りに食事が重要な理由
 ・油の摂り方を変える
 ・ビタミンA
 ・β-カロチン
 ・ビタミンB1、B2
 ・ビタミンB6
 ・葉酸
 ・ビタミンB12
 ・ビタミンC
 ・ビタミンD
 ・ビタミンE
炭水化物・糖
タンパク質・アミノ酸
・脂質
α-リノレン酸
亜鉛
クロム
セレン
・カルシウム

・食物繊維
■ 肌の仕組み 編■ 肌にいい食べ物 編
 ・表皮の構造
 ・皮膚バリア
 ・ターンオーバー
 ・セラミド
 ・唇(粘膜)
・真皮の構造
コラーゲン
・毛穴の構造
・皮脂の分泌
・汗
 ・栄養価が高い野菜や果物の選び方
 ・ビタミンE、C、β-カロチンが豊富な野菜
 ・食べたほうがいい油、控えた方がいい油
 ・にきびとにんにく
 ・ミネラルや微量金属
■ スキンケア 編 ■ 美肌の敵 編
 ・ぬるま湯洗顔のススメ
 ・角質を削ってはいけない理由
 ・肌と相性のいい油
 ・日焼け止めの選び方
 ・肌に優しいメイク
マイルドクレンジング
・ディープクレンジング
エクササイズやマッサージの注意点
フェイスニング
 ・タバコとタバコの煙
 ・紫外線
 ・ストレス
 ・お酒の飲みすぎ
 ・活性酸素 
・疲れ
・食べすぎ
・炎症
・肌に合わない化粧品
・加工食品の摂りすぎ
■ 肌のトラブルシューティング 編■ 肌に関わる体調変化 編
 ・乾燥肌
 ・敏感肌
 ・シミ・そばかす
 ・にきび予防
 ・にきびの改善
 ・花粉症皮膚炎
 ・アレルギー症状 
肌の凸凹
  にきび痕乾燥
  毛穴の開き角栓
たるみ
くすみ
皮脂の分泌過剰
 ・貧血
 ・睡眠(メラトニン)不足
 ・甘いものが止められない
 ・脂っこいものが止められない
 ・便秘
 ・生理
 ・運動不足
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
葉酸は肌のターンオーバーにも重要
葉酸を作ってくれる腸内細菌を大事にしよう

最近、妊娠初期の妊婦さんに『葉酸』というビタミンを処方する産婦人科が増えています。 そのことから、妊婦さんのビタミンというイメージが強いのですが、実は肌にも重要なビタミンです。 この葉酸、どんなビタミンだかご存知ですか?

理科で習った、細胞が分裂する時のことを思い出してください。 細胞が分裂する時には、核の中でDNAという遺伝物質の全く同じコピーを2つ作り、それを1つずつ分けます。 そしてDNAを1つずつ核に持てるように、核を2つに分け、最後に核を1つずつ持つように細胞膜に仕切りができ、2つに分かれることで細胞が分裂します。

この全く同じコピーを作る時に、DNAの元である『核酸』という物質がたくさん必要になります。 葉酸は、この核酸を作る時に無くてはならないビタミンなのです。

妊婦さんに葉酸を処方するのは、お腹の中で赤ちゃんが大きくなる時に、ものすごいスピードで上記のような細胞分裂を繰り返すのですが、その時に核酸が不足することで細胞分裂がうまく行かなくなり、それが原因で流産してしまうのを防ぐためなのです。 このため、妊娠初期の妊婦さんには葉酸が必要だと言われているのです。

そしてもちろん、肌の細胞も、細胞分裂をします。 肌のターンオーバーは、肌の細胞が細胞分裂することで起こります。 ですから肌にも、葉酸は必要です。 

でもこの葉酸、注目され始めたのはここ数年ですが、どんな食べ物に多くふくまれているか、ご存知ですか?

葉酸は名前の通り、緑色の葉っぱの野菜に多く含まれています。 ですが、光に弱く、熱や酸にも弱いので、調理によって失われてしまいものも多くあります。

でもほかに、葉酸をうまく摂る、いい方法があるのです。 それは、腸内細菌です。

腸の中で住んでいる腸内細菌の中には、葉酸を作ってくれる菌が住んでいるのです。 ヒトは、葉酸を自分で作ることができないのですが、お腹の中にこのような細菌を飼っているため、食事で充分な量が摂れなくても補うことができます。 ですから、充分摂れているかどうかが心配な人は、腸内細菌は大事に飼ってあげるのが得策です。 

腸内細菌を大切にするには、味噌やしょうゆ、黒砂糖を調理に利用することです。 これらの中には、腸内細菌のいい餌になるオリゴ糖が多く含まれています。 さらに、味噌やしょうゆには、乳酸菌も含まれているので、腸内細菌の力が高まります。

しかし、食品に入っている乳酸菌は2週間程度で排出されてしまい、腸内でとどまることはないので、乳酸菌の効果というよりは、オリゴ糖を摂ることで腸内細菌を元気にさせてあげる効果の方が大きいですね。 腸内細菌を大事にして葉酸を作ってもらい、肌の健康のために役立てましょう!

~今日のポイント~
 葉酸を作ってくれる腸内細菌を大事にするには、味噌やしょうゆ、黒砂糖を調理で使おう。


ヒトの腸の中で住んでいる腸内細菌は、一生をとおして排出されることはありませんが、ヨーグルトなどに入っている乳酸菌は、牛の腸内細菌なのでヒトのお腹の中でずっと住むことはできず、2週間程度で排出されてしまいます。 ですから、乳製品で乳酸菌を摂ろうとするなら、毎日食べ続ける必要があります。 それよりは、もともと持っている腸内細菌を元気にしてあげる方法が手っ取り早いですね。

風邪を引いた時に飲む抗生物質は、ヒトの腸内細菌もやっつけてしまうので、抗生物質を飲まずにすむように、できるだけ風邪を引かないようにするというのも、腸内細菌を大切にする方法です。

参考文献
 細胞機能と代謝マップ I
 5訂増補 食品成分表2006
 エッセンシャル微生物学


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/31 06:28】 | ビタミン | トラックバック(0) | コメント(4) |
亜鉛と記憶や学習の関係
亜鉛は学習効率をアップさせる?

子供の『危険を避けるための力』を高めるには で、子供に亜鉛を多く摂らせることで、視覚による記憶力、言葉の認識、注意力、危険を回避する速さ、などの能力が高まるという話をしました。 このことについて、どうゆう仕組みでこれらの力が高まるのか、考えていきます。

先ずは、記憶力や言葉の認識に関わることについてです。 脳の話になりますのでちょっと難しいですけれど、頑張って読んでくださいね。

脳の奥には、『海馬(かいば)』という、記憶や学習に関わる部分があります。 海馬とは、タツノオトシゴのことで、その形がタツノオトシゴに似ているからそういう名前がついています。 

脳には、神経細胞がたくさんあります。 神経細胞は、色々な情報を他の神経細胞に伝える働きを持っています。 神経細胞の情報は、前側の神経から神経伝達物質というもが出て、それを後ろにある神経に渡すことで、次の神経へとどんどん伝わっていきます。 前側と後ろ側の神経細胞の隙間はとても狭いので、ほとんどの神経伝達物質は、後ろ側にたどり着くことができ、情報を伝えることができます。

海馬は、脳の中でも特殊な神経細胞がたくさん集まっている重要な場所ですが、その中の1つに苔状繊維(たいじょうせんい)という大きな神経細胞があります。 この苔状繊維が情報を伝えるために持っている神経伝達物質の中に、実は亜鉛が入っているのです。

海馬の神経は、とても混み合った状態になっていて、神経伝達物質が少しこぼれてしまえば、関係の無い神経にまで情報が伝わってしまい、必要の無い部分の動きが活発になってしまいます

亜鉛は、この神経伝達物質がこぼれてしまった時、近くにあるほかの神経細胞に届かないように、防ぐ働きを持っているのです。 ですから、亜鉛が不足していると、この苔状繊維の情報が伝わっていく時に、こぼれた神経伝達物質が他の神経にも情報を伝えてしまうので、頭の中が混乱してしまうことに繋がるかもしれません。
そうなってしまえば、記憶があいまいになったり、間違った記憶を呼び起こしてしまったりしてしまいますね。 学習効率も落ちてしまいます。

亜鉛は、海馬の神経が、正しい情報を伝えていくために絶対に必要なミネラルです。 勉強のためだけではなく、生きていくためには記憶力や学習能力も必要です。 子供はもちろん、大人の脳にとっても重要ですね。 是非、毎日必要量は摂っていただきたいミネラルです。

~今日のポイント~
 亜鉛は、脳の中にある海馬の神経が、正しい情報を伝えるために不可欠なミネラルです。


神経伝達物質には、色んな種類があって、その違いによって、伝わる情報の種類が変わってきます。 神経細胞自体はさほど変わらないのですが、神経伝達物質を変えることで、色んな情報を処理することができるのです。

参考文献
 脳神経科学イラストレイテッド
 Ueno S et al.: Mossy fiber Zn+ spillover modulates heterosynaptic N-methyl-D-aspartate receptor activity



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

【2007/01/30 07:30】 | 子供の成長 | トラックバック(0) | コメント(2) |
冬は美白の季節
紫外線が少ない冬こそ、美白のチャンス

太陽がなければ生き物は生きていくことができません。 でも肌にとっては、紫外線はあまり嬉しいものではありませんね。 紫外線が肌に悪さをする仕組みは、美肌と活性酸素 1 と美肌と活性酸素 2 でお話しました。

この紫外線、1年間を通してずっと同じ量が降り注いでいるのではなく、夏と冬とではかなりの量の違いがあるんです。 

紫外線量は、6~7月が最も多くて、紫外線B波(UV-B)だと1日約24 KJ/m2(1 平方メートルの広さに降り注ぐ紫外線量のことです)、最も少ないのが12~1月で、1日約5 KJ/m2(資生堂HPより)。 夏場の約1/4の量ですね。 この違いを利用しない手はありません。

肌の細胞の中に過酸化水素がたくさんあれば、紫外線が当たると悪い活性酸素ができやすくなると、美肌と活性酸素 2 でお話しました。 しかし、紫外線量が多い時は、どれだけ過酸化水素を消そうとしても、当たる量が多いので、どうしても悪い活性酸素ができてしまい、お肌に影響が出てしまいます。

でも、紫外線が少ない冬の季節、特に今の時期だと、過酸化水素を分解する力が高ければ、紫外線の影響を受けにくくすることができるのです。 やはりセレンが重要ですね。

冬の間、過酸化水素を減らし、紫外線の影響を小さくすることができれば、メラニン色素を作り出すメラノサイトの活動が穏やかになり、シミやそばかすが少しずつ薄くなってきます。 また、夏に紫外線を浴びても、シミができにくくなります。

ただ、問題は冬の寒さで細胞の活動性が落ち、代謝が低下してしまうことです。 代謝が落ちると、グルタチオンペルオキシダーゼのような酵素の働きも落ちてしまいますが、過酸化水素ができるスピードも例外なくゆっくりになるので、紫外線の影響は受けにくくなります。 

ところが、代謝が落ちれば皮脂の分泌が減るため、今度は肌が乾燥しがちになってしまいます。 さらに、にきびができた時、治りにくくなり、痕ができる原因になってしまいます。(にきび痕を防ぐには? を読んでね) 肌を美しく保つためにも、代謝は活発な方がいいのです。

肌の細胞の代謝をアップさせるためには、体温を上げるのが一番いい方法です。 体はもちろん、顔もあまり冷やさないようにしましょう。 朝夜の洗顔を、ぬるま湯でするのも効果があります。

小さな子供は、夏の間どれだけ日焼けをしても、冬になると色が白くなってきます。 それと同じで、大人でも、冬になると肌の色を白くすることができるのです。 


~今日のポイント~
 冬は美白の季節と思って、セレンを摂り、体を温めることで代謝をアップさせましょう。


紫外線には、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類があります。 このうち、UV-Bの一部とUV-C全部は、オゾン層に吸収され、地表に届きません。 ですので肌に影響を与えるのはUV-AとUV-Bになります。

UV-Aは、強い作用を起こさないかわりに、肌の奥まで届き、コラーゲンを壊すほどの力を持っています。 UV-Bは、肌の表面に強く作用し、たくさん浴びると炎症をおこして肌が赤くなります。 シミ・ソバカスや乾燥の原因にもなります


参考文献
 あたらしい皮膚科学
 細胞機能と代謝マップ Ⅰ
 資生堂 HP http://www.shiseido.co.jp/uv-info/html/index.htm



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/29 22:40】 | 紫外線対策 | トラックバック(0) | コメント(2) |
よもやま話  ~細胞には、栄養を与え続けることが必要~
毎週日曜日は、研究室での実験と、実生活がリンクした時のことを書いていきます。 
今週は、細胞培養の話です。

私の仕事の1つに、ガン細胞を使う実験があります。 ガン細胞と言っても、研究用に少し手を加えられた細胞なので、危険なものでありません。 

ガン細胞は、ご存知のように、活発に細胞分裂を繰り返す細胞です。 実験用のものでは、大体24時間で1~2回細胞分裂を行い、とにかく気持ち良いくらいに増えていく細胞なので、見ていて面白いものです。

ある日、新しいガン細胞を培養する実験を始めた時のことです。 元気に増えていくはずだったガン細胞が、その時に限って増えてくれず、日増しに減っていってしまったのです。 そして、どうにも実験が成り立たなくなってしまって初めて、培地の成分が間違っていたことに気づきました。(気づくのが遅いですね。。)

培地とは、ガン細胞が細胞分裂するために必要な栄養がすべて入っているものです。 

あわてて正しい培地を作り直し、ガン細胞に与えました。 ところが、新しい培地に替えたにもかかわらず、一旦元気を失った細胞が復活するにはとても時間がかかってしまい、結局、予定通りに実験を進めることができませんでした。

際限なく増えるという印象のあるガン細胞でも、栄養がなければ増えることはできなくなるし、一旦元気を失えばなかなか復活できません。

これはもちろん肌の細胞にとっても同じことで、肌の細胞に必要な栄養がなければ健康な肌を作っていくことはできませんし、一度栄養が途切れてしまえば、再び元気になるには時間がかかってしまうのです。

肌を美しく保つためには、必要な栄養を全て摂り、その状態を続けていくことが大切なんですね。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/28 08:15】 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プリプリお肌の味方は コラーゲン
α-リノレン酸は、コラーゲンをたくさん作るために必須な油

肌のぷりぷり感を作っているのは、皆さんがよくご存知の『コラーゲン』というタンパク質です。 皮膚には2つの組織があって、肌を作り出すための部分を表皮、表皮を下から支える部分を真皮といいます。 真皮にコラーゲンがたくさんあれば、肌がぷりぷりになります

真皮にコラーゲンを増やす効果的な方法は、
① コラーゲンを食べる
② α-リノレン酸やセレンを多く摂る
です。

コラーゲンは、実は肌の弾力性を作るだけでなく、生き物、特に動物の体や内臓の形を支えるための大切なタンパク質で、特に肝臓に多く含まれています。 植物はコラーゲンをほとんど作りませんが、動物はコラーゲンを使って内臓を支え、体を作っているので、お肉やレバーを食べると充分量摂ることができます

コラーゲンはタンパク質なので、食べたら胃で消化されてばらばらになり、コラーゲンの材料として使われます。 コラーゲンの材料になるアミノ酸には1つだけ、特別なアミノ酸、ハイドロキシプロリンが入っています。 これを体の中で作る時に、ビタミンCが必要になります(ビタミンCは何に効く? 2 美容編)。 もちろん体の中でも作る事はできますが、①のようにコラーゲンを食べた方が体の中でビタミンCのムダ使いが減るので効果的です。

そしてもう1つ重要なことは、②のα-リノレン酸やセレンを多く摂ることです。

コラーゲンは、表皮を支えたり、内臓の形を支えるタンパク質なので、とても大きくしっかりしたタンパク質です。 真皮でコラーゲンを作っている繊維芽細胞という細胞は、コラーゲン全部を作るのは大変なので、コラーゲンの部品を作り、肌のプリプリ感を作るためにコラーゲンを細胞の外に出し、部品を組み立ててコラーゲンにしています。

そこで重要なのが、繊維芽細胞の細胞膜の柔らかさです。 コラーゲンの部品を外に出すには、細胞膜が柔らかくなければ難しいのです。 

しかし、繊維芽細胞の細胞膜が、美肌と活性酸素 2 でもお話したように、活性酸素の影響を受けると細胞膜が酸化してしまい、柔らかさを失ってしまいます。 そうなると、コラーゲンの部品を外に出すのが難しくなってしまうのです。ですから、ここでもセレンは重要になってくるんです。

では、既に酸化してしまっている場合は、どうしたらいいでしょうか? それを解消してくれるのが、α-リノレン酸という油です。 聞きなれない名前ですが、α-リノレン酸は、酸化した細胞膜を新しくして、柔らかさを与えてくれる油です。 

細胞膜が柔らかくなれば、コラーゲンの部品をどんどん外に出せるようになってきて、肌がプリプリになってきます。

真皮でコラーゲンをたくさん作るには、この2つの方法がとても効果があります。 プリプリ感を蘇らせたい人は、是非これらを積極的に食べてくださいね!

~今日のポイント~
 コラーゲンをたくさん出せる肌になるためには、コラーゲンを食べること、α-リノレン酸と、セレンを充分摂ることが効果的です。


α-リノレン酸は、とても重要な油で、アミノ酸に必須アミノ酸があるように、脂肪の中の必須脂肪酸です。 しそ油という油や、大豆、大豆製品に多く含まれています。 とても重要な油ですが、加熱すると効果が無くなってしまうので、しそ油はドレッシングに使ったり、加熱済みのものにかけるなどして食べてくださいね。

化粧水や美容液に「コラーゲン入り」の文字をよく見かけますが、何でコラーゲンが入っているか知っていますか? コラーゲンは、水分をたくさん蓄える力があるので、化粧品に入っているコラーゲンは、保湿剤としての効果しかないんです。 コラーゲンはとても大きなタンパク質なので、残念ながら、化粧品に入っているコラーゲンが肌の中にしみこむことはないんです。


参考文献
 The CELL 細胞の分子生物学第4版
 5訂増補 食品成分表2006
 脂質の科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/27 11:31】 | たるみ、シワ | トラックバック(0) | コメント(0) |
美容とダイエットの味方、クロム(クロミウム)
間食をやめたい人は必見です。

美容のためには食べすぎは禁物。 と、解っていても、どうしても間食が我慢できない場合があります。 我慢していたら、イライラしたり、目が回ったりするから、アメを1コだけなめる人も少なくはないと思います。

体の中でエネルギーとして使われる栄養素は、炭水化物、脂質、タンパク質の3種類です。 そのうち、最も効率よくエネルギーを生み出すことができるものは、炭水化物です。

炭水化物を食事で摂ると、胃で消化されてグルコースという糖にまで分解されます。 このグルコースをエネルギー源とするのが、最も体に優しく効率がいいのです。

体は、血液中のグルコースの量が減ってくると、脂質をエネルギー源に変えようとしますが、実は脳だけはそれができないようになっています。 脳のエネルギー源は、グルコースだけなんです。

血液中にあるグルコースの量が減ると、脳へいくグルコース量も減ってしまうので、エネルギー不足で正常に働けなり、イライラしたり目が回ったりします。 こうなったら、急いでグルコースを補給しなければなりません。 アメを1コなめるっていうのは、とてもいい方法です。

でも、それで我慢できるのならいいのですが、こういう状態で我慢するのは、実はものすごく辛い状態です。 美容のためには甘いものや間食を控えたい、でも甘いものがどうしても欲しい!! そういう人は、どうしたらいいでしょうか?

それは、インスリンというホルモンの働きを高めてあげればいいのです。 インスリンは、細胞へグルコースの取り込みを助けるホルモンですが、血液中のグルコース量が減ってくると、働きが悪くなる性質があります。 そうすると、脳はもちろん、細胞全部がエネルギー不足になるので、脳が「甘いもの(グルコース)を食べてくれ~」とサインを出し、何か甘いものが欲しくなってくるのです。 

一度甘いものが欲しくなると、なかなか我慢ができません。 でもこれは「体が必要だから」出しているサインなので、我慢ができないのが当然です。 

脳にこのサインを出させないようにするには、クロム(クロミウム)というミネラルが必要です。 クロムは、血液中のグルコース濃度が低い時、インスリンの働きを助けるミネラルです。 

グルコースの量が少なくなってもインスリンが充分働いていれば、脳は「まだグルコースは必要ないな」と判断し、甘いものがほしくなるサインを出しません。
間食がどうしても止められない人は、クロムを食事で多く摂るようにするといいかもしれませんね。

でも、クロムを摂ったからといって、食事をしなくていいという訳ではありません。 朝昼晩の食事は充分摂ってくださいね。 また、食事量が少ないと、グルコースの量が減るのも早いので、クロムがあっても間食がしたくなります。 クロムは、体が必要なだけはちゃんと食べて、必要以上のものは食べないためのミネラルです。

~今日のポイント~
 間食を止めたい人は、インスリンの働きを助けるために、クロムを摂りましょう。


インスリンは、細胞へグルコースの取り込みを助けるホルモンです。 インスリンの効きが悪くなると、血液中のグルコース濃度が高いままになってしまい、Ⅱ型糖尿病になります。 

グルコースの取り込みが悪くなると、細胞がエネルギー不足になり、活発に活動できなくなります。 そうすると、新陳代謝が落ち、新しい肌の細胞が作れなくなってしまい、敏感肌の原因になります。 また、血液中のグルコース濃度を下げるため、グルコースを脂肪に変えて体に溜め込むようになり、太る原因になります。

クロムは、3価と6価のものがあって、体に必要なのは3価のものです。 6価は体にとって毒になるので、くれぐれも気をつけてくださいね!

参考文献
 The CELL 細胞の分子生物学 第4版
 金属は人体になぜ必要か
 5訂増補 食品成分表2006



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/26 06:16】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(0) |
美肌と活性酸素 2
肌トラブルの原因は、活性酸素

美肌と活性酸素 1 で、元気な肌の細胞の老廃物・過酸化水素に紫外線が当たると、悪い活性酸素ができてしまい、それが肌の細胞を老化させてしまう原因になるとお話しました。 ですから、悪い活性酸素を作らないためには、『紫外線を避ける』ことと、『過酸化水素をどんどん分解する』ことが重要でした。

でも、紫外線を完璧に避けることは不可能ですよね。 ずっと家に閉じこもっていることもできません。 日焼け止めを塗るのを忘れることもありますし。。 

では、出来てしまった悪い活性酸素をやっつけるには、どうすればいいでしょうか。

悪い活性酸素とは、ヒドロキシラジカルという名前の活性酸素で、最も力の強い活性酸素です。 このヒドロキシラジカルを分解するのも、実はグルタチオンペルオキシターゼという酵素です。 ですから、セレンは活性酸素をやっつけるためには、絶対に外せないミネラルなのです。

しかし、このヒドロキシラジカルは、とても強力な活性酸素なので、この酵素のみで分解するのは難しいので、働きを助けるビタミンが必要になってきます。 それが、ビタミンE、ビタミンC、βカロチンです。 

ヒドロキシラジカルは、セレンを含むグルタチオンペルオキシターゼと、この3種類のビタミンが一緒に働いて、やっと分解できます。 

でも、できればヒドロキシラジカルになる前の、過酸化水素の状態で分解してあげる方が、いいですね。 

なぜなら、ビタミンCは、体の中の色々な反応に関わる重要なビタミンです。 使わなくてもいい時に使ってしまえば、本当に必要なところで使えなくなってしまい、それがトラブルの元になる可能性があります。 ビタミンCをムダ使いしないためにも、セレンを積極的に摂り、紫外線を防ぐことで過酸化水素をやっつけてしまいましょう

さらに、ヒドロキシラジカルと細胞膜が反応することで新たにできる活性酸素をやっつけてくれるのが、睡眠ホルモンで美肌効果 でお話した、睡眠中に分泌されるメラトニンというホルモンです。 メラトニンをたくさん分泌して眠ることは、こんな素敵な効果があるんです。 体は、活性酸素を分解するための、本当に良く出来た機能を持っています。 その力を充分に発揮して、守るだけじゃない、ダメージに対抗できる美肌を手にいれましょう

こうやって見ると、活性酸素類は、肌の細胞にとって100害あって1利無しのように思えますが、でも実はこのヒドロキシラジカルは、ビタミンCは何に効く? 3 免疫編 でもお話ししたように、白血球が、体の中に入ってきた異物をやっつける時に使う、強力な武器なのです。(過酸化水素からヒドロキシラジカルを作るための酵素は、白血球しか持っていません。 ビタミンCは、その酵素のお手伝的役割しか持っていなおので、普通に細胞の中で勝手にヒドロキシラジカルが作られたりはしません。 安心してくださいね!)

一方では害になるけれど、一方では武器にもなる。 体の中でできるものは、本当に面白いですね。


~今日のポイント~
 悪い活性酸素をやっつけるには、やはりセレンが重要。 そして、ビタミンE、ビタミンC、βカロチンの3種類のビタミンも忘れないでね。



ヒドロキシラジカルの悪い働き
1.細胞膜の内側を酷く酸化し、繊維芽細胞のコラーゲン分泌をできなくします。 コラーゲン量が減ってしまうので、肌の弾力性が低下し、たるみやしわができてしまいます。 

2.肌の細胞のDNAを壊します。 細胞は、DNAを直すことに全力を注ぐようになるため、新陳代謝が低下し、肌のトラブルが治りにくくなります。 

これらは細胞の中での話しですが、過酸化水素は細胞膜を簡単に通りぬけることができるので、細胞の外にでた時に紫外線が当たれば、そこでもヒドロキシラジカルが発生します。 

3.メラノサイトというメラニン色素を作り出す細胞が感知するると、メラノサイトは周囲の細胞を守るため、メラニン色素を作り、周囲の細胞にどんどん配っていきます。 こうやって、シミができるのです。 

肌のトラブルの多くや、肌細胞の老化は、細胞が作り出した過酸化水素をちゃんと分解できていなかったことにあるのかもしれませんね。 


参考文献 
 The CELL 細胞の分子生物学
 細胞機能と代謝マップ Ⅰ
 5訂増補 食品成分表2006
 脂質の科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/25 06:45】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(4) |
美肌と活性酸素 1
紫外線が作る、肌の敵。

美容や健康の敵と言われている活性酸素ですが、どんな存在だかご存知ですか? ちょっと難しいけれど、美肌のために、頑張ってついてきてくださいね!

活性酸素は、酸素を使って細胞が活動する時に出来てしまう、反応しやすい酸素のことです。 害の大きさによって、色んな種類があります。 

ものによっては、細胞の細胞膜を酸化する力や、DNAを壊してしまうほどの力を持っています。 繊維芽細胞の細胞膜が酸化すると、コラーゲンの分泌ができなくなり、肌の弾力性が低下し、たるみやしわができてしまいます。 また、肌の細胞のDNAが壊れると、新陳代謝が低下し、肌のトラブルが治りにくくなります。 

活性酸素は、このようにして肌の細胞を劣化や老化させるのです。

でも大丈夫。 体は、このような活性酸素をやっつける力を持っていて、ほとんどの活性酸素はやっつけてしまえます。 でも、その力が弱まると、活性酸素が体の中の様々なものを酸化されてしまい、機能が低下したり、無くなったりします。

では、活性酸素はどうやってできるのでしょうか?

元気な肌の細胞は、活発に活動しているため、老廃物として過酸化水素がたくさんできます。 過酸化水素は一種の活性酸素ですが、とても力の弱いもので、『グルタチオンペルオキシダーゼ』という酵素によってすぐに分解されて無害なものに変わります。 
しかし、この酵素の働きが悪いと過酸化水素が貯まっていきます。 そして、過酸化水素に紫外線が当たると、とても力の大きい、悪い活性酸素に変化してしまいます。この悪い活性酸素は、最初にお話したように、細胞の細胞膜を酷く酸化させたり、細胞のDNAを壊してしまったりと、とんでもない悪さをたくさする、美肌の敵なのです。 

お肌を老化させる原因は、過酸化水素が紫外線に当たることでできる、悪い活性酸素だったのです。 ですから、悪い活性酸素を作らないようにしなければなりません。 そのためには、

 ① できた過酸化水素をどんどん分解する
 ② 紫外線を避ける


の2つです。 残念ながら、細胞内の過酸化水素の発生量を減らすことはできません。 細胞が元気に活動するには、発生が避けられない物質なのです。 ですから、①の、過酸化水素を分解してくれる『グルタチオンペルオキシダーゼ」という酵素の働きを高めてあげることが重要です。 この酵素は、セレン(セレニウム)という必須ミネラルがなければ働くことができませんので、美肌のためにはセレンを積極的に摂りましょう。 

そして、②は、紫外線対策です。 日焼け止めも効果がありますが、日光に当たらないようにするというのが一番効果があります。 そして、次に効果があるのが、良質な角質層を作ることです。(良質な角質層の作り方は、近いうちに書きますね!)

過酸化水素を分解する酵素の力を高め、紫外線を防げれば、肌の細胞の劣化や老化が防げます。 アンチエイジング効果抜群ですね。

では、できてしまった悪い活性酸素はどうすればいいのでしょうか? 嬉しいことに、これを防ぐ方法も、ちゃんとあるのです。 『美肌と活性酸素 2』につづきます。


~今日のポイント~
美しい肌を守るためには、セレンを摂って、紫外線を防ぎましょう。

セレンは、とても重要な必須ミネラルですが、最新版の食品成分表を見ても、まだ食品にどのくらい含まれているのかは解りません。 ですから、確実に摂るためには、サプリメントに頼った方がいいかもしれません。


参考文献 
 The CELL 細胞の分子生物学
 細胞機能と代謝マップ Ⅰ
 5訂増補 食品成分表2006



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/24 06:29】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(2) |
睡眠ホルモンで美肌効果
美肌のためには、真っ暗な部屋で眠って、朝日を浴びる

本を読みすぎてしまったり、ネットで遊びすぎてしまったり、ついつい寝る時間が遅くなってしまいますが、夜更かしは美肌の敵。 皆さんよくご存知だと思いますが、肌のためには充分な睡眠をとった方がいいのです。 

でも、充分な睡眠とは、どんな睡眠をいうのでしょうか? ただ単に長い時間眠ればいいというものではないのです。

夜、眠った状態で目から光が入らなくなると、脳の中の松果体という部分から、『メラトニン』というホルモンが出てきます。 

メラトニンは、睡眠を続けさせるために重要なホルモンで、睡眠と覚醒のリズムを作る役割を持っています。 しかし、実はこれだけではなく、強力な抗酸化物質でもあるのです。

就寝前の体の中には、日中活動した分だけ活性酸素(下を読んでくださいね)という物質が増えています。 それを眠っている間に、メラトニンが分解していってくれるのです。 活性酸素が体の中にたくさんあれば、細胞の細胞膜がどんどん酸化されてしまいます。 特に、肌の弾力性を作っているコラーゲンを分泌する、繊維芽細胞という細胞の細胞膜が酸化すると、コラーゲンなどを分泌する力が落ちてしまい、肌のたるみやしわの原因になってしまいます。

活性酸素を分解してくれるメラトニンがたくさん出るのは、『目から光の刺激が無くなった状態』の時。 小さな光があっても、メラトニンの分泌は弱くなります。 ですから、眠る時は肌のためにも部屋を真っ暗にして眠りましょう。 窓に遮光カーテンをつけたり、小さな明かりも全て消しておきましょう。

そして、朝、目覚めたらしっかりと太陽の光を浴びてメラトニンの分泌を止めてあげましょう。 目の奥にある細胞が、光を十分感じると、メラトニンの分泌が止まります。 そして、分泌が止まってから大体15~16時間後に、再度メラトニンの分泌が始まります。 メラトニンの分泌が始まった頃に、真っ暗な部屋で眠ることができれば、メラトニンが充分分泌されるようになります。

このリズムだと、朝6時に起きた場合、夜は10時頃からメラトニンの分泌が始まるので、その時間帯に眠るのがよさそうですね。 これだけ眠れば8時間睡眠なので、時間的にも充分です。 

充分な睡眠とは、時間ではなく、真っ暗にして眠り、目覚めてから太陽の光を充分に浴びることが出来る睡眠のことです。 そして、夜になって再びメラトニンが分泌され始める時間帯に眠るという、リズムが大切なんです。 メラトニンをたくさん分泌させて、活性酸素をやっつけましょう。


~今日のポイント~
 夜寝る時は、部屋を真っ暗にして眠ろう。 朝、目が覚めたら、朝日を浴びて、睡眠のリズムを作り、メラトニンを充分働かそう。


活性酸素とは、酸素が変化し、酸化させる力が強くなってしまった酸素のことをいいます。 活性酸素には、色々な種類がありますが、メラトニンが分解できる活性酸素は、ヒドロペルオキシラジカルや、ペルオキシラジカルという種類の活性酸素です。 

これらは、細胞膜をどんどん酸化させてしまう種類の活性酸素なので、肌の繊維芽細胞に影響が出れば、たるみやシワの原因になってしまいます。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/23 05:24】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(4) |
子供の『危険を避けるための力』を高めるには
「危険を回避する速さ」と亜鉛の関係

最近、子供が犠牲になる悲しいニュースが絶えません。 低年齢の子供が巻き込まれる場合や、交通事故の場合は避けようのないものもありますが、学齢期の子供の場合、危険を回避する力が高ければ、最悪の事態を避けることができた事件もあったかもしれません。

2005年4月に米農務省の農業研究所(Agricultural Research Service )所属のジェームズ・ペンランド博士が発表した研究 『亜鉛は十代の子どもの脳をシャープにする』によれば、アメリカで7年生(日本の中学1年生)の子ども209人を3グループに分け、第1のグループには、毎日亜鉛を20mg添加した果物ジュースを飲ませた。第2のグループには、亜鉛を10mg添加したジュースを飲ませ、第3のグループには亜鉛を全く添加しないジュースを飲ませた。

ジュースを飲み始める前と、飲んで12週間経過した時点で、子どもたちに注意力、記憶力、問題解決力、手と目の協調など頭脳の働きを試すテストを行った。

テストの結果、毎日20mgの亜鉛を飲んだ子どもは、亜鉛を飲まなかった子どもと比べて、視覚による記憶力、言葉の認識、注意力、危険を回避する速さ、などの面で、断然勝っていたという。

ここで注目すべきは、「危険を回避する速さ」が高まったことです。 危険を回避する速さが速まると、自分の身に迫る危険から逃れることができるようになります。 この能力は、周囲に危険が溢れている現代の子供にとって、とても重要な能力です。

亜鉛は、このような力を高める以外にも、子供の体の成長に欠かせないミネラルです。 多くの食品にバランスよく含まれていますが、どれも含有量が少なく、食事として摂りいれるには難しいミネラルです。

貝のカキには、特にたくさんの亜鉛が含まれていますが、この力を高めるために1日20 mg分の亜鉛をカキから摂ろうと思えば、食事以外に毎日20粒ものカキを食べ続けなければなりません。 それはあまりにも無理な話ですので、「危険を回避する速さ」を高めるために必要な量は、食事以外にサプリメントで補ってあげる必要があります。

もちろん、食事で摂るのが望ましいのですが、現在の食品に含まれている亜鉛量を考えれば、サプリメントに頼らざるを得ないのが現状です。 アメリカでは子供用のサプリメントもありますので、そのようなものを取り寄せて利用するなどして(もちろん大人用のものでも、量さえ気をつければ問題ありません)、子供には亜鉛を充分に摂らせる必要があります。

子供に危険なことを教えるには、危険を伴います。 子供が自分の判断で危険を察知できるようになるに越したことはありません。 子供にサプリメントは不健康だという単なるイメージよりも、子供の命の方が大切です。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:子育てママのお悩み - ジャンル:育児

【2007/01/22 04:30】 | 子供の成長 | トラックバック(0) | コメント(0) |
よもやま話  ~酵素を使った実験と、体を温めることの重要性がリンク~
毎週日曜日は、研究室での実験と、実生活がリンクした時のことを書いていきます。 
今週は、「酵素」と「温度」について。

学生の頃、酵素を使った実験をしていました。 酵素というと、洗濯洗剤や胃腸の消化酵素を思い浮かべる方も多いと思いますが、油汚れを溶かしたり、食べ物を消化するだけが酵素の仕事ではありません。 酵素はとてもたくさんの種類があって、体の中の多くの機能を支える大事な物質です。 

全ての酵素には、3つの共通した特徴があります。
  ① 特定の物質とくっつく
  ② 働くための最適温度がある
  ③ 働くための最適pHがある

ちなみに洗濯洗剤に入っている酵素とくっつく特定の物質は、油汚れ(油ですね)、胃で働く酵素ペプシンの場合は、タンパク質です。 このように、酵素は何でもかんでも反応させるのではなく、①のように決まった物質としか反応しないようになっています。そして、②や③のように、酵素が働くには、適した環境がある、ということです。

この3つの条件を満たしていなければ、酵素が働くこと、「酵素活性」と言いますが、充分な酵素活性はありません。 学生時代、測定器の温度設定を間違えた状態で酵素活性を測ってしまったことがあります。 その時は、酵素と①の特定の物質があり、pHが正しいのに、酵素活性がとても低くでました。

何がいけないんだろう??と、考えた結果、温度設定の間違いに気づきました。 温度の設定を変えると、すぐに普段通りの酵素活性になりました。

これは実験室の話ですが、同じことは体の中でも言えます。 体の中は、pHは調整されているので大きな問題にはなりません。 そして、特定の物質も酵素も多分充分にあります。 でも、多くの人が忘れているのが、『 温 度 』。 

実験室の酵素も、体の中の酵素も、3つの特徴があります。この中の1つでも欠けてしまうと、酵素活性は大きく落ちます。

体の中で、一番欠ける可能性があるのは、温度です。 冬になると、成長期の子供でも成長スピードが落ちますし、皮膚のターンオーバーの速度が遅くなります。 これらは、冬の寒さのせいで体温が下がり、至適温度よりも低い環境になってしまったため、酵素活性が低下していることが根本の原因です。

最適な温度さえあれば、酵素は活発に働く事ができます。 酵素活性を測る時、温度管理を徹底するのと同じように、冬の寒さを元気に乗り越えるには、体温維持がとても大切になってくるんですね。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/21 07:37】 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(4) |
にきび痕を防ぐには?
にきび痕ができる前に、にきびを治す


肌のトラブルで嫌なものの1つが、にきび。 冬場にできることは少ないけれど、でも冬にできたにきびは治りにくく、痕になる場合が多いのです。 にきびは、皮膚の毛穴に皮脂などが詰まり(白にきび)、そこに細菌感染して赤く腫れたり、膿んだりした状態(赤にきび)のことです。 

そして、にきびが治った後、にきび痕ができるのは、

① にきびができた部分が陥没して凹凸ができ、光の当たり加減によっては黒く見える
② にきびができた部分にメラニン色素が沈着してシミのようになる

のが原因です。 ①の場合は、炎症が長引き、表皮の奥にある真皮にまで炎症が及んだため、コラーゲン繊維の構造が壊れ、凸凹になってしまった状態。 ②の場合は、周りの細胞を炎症の悪影響から守るため、メラノサイトの働きが活発になり、メラニン色素がたくさん出来てしまった状態。 ②は、シミと同じですね。

どちらも炎症が長引くことが原因なので、早く治れば、コラーゲン繊維芽壊れるほど酷い炎症にはならないし、メラニン色素が出来る量も減ります。 ですから、にきび痕を防ぐには、早く治すのが一番

にきびを早く治すのに一番良いのは、① 免疫力アップ。 これは体を温めることが一番手っ取り早い方法です。 

にきびの原因菌であるアクネ菌をやっつけるのは、体の中の免疫細胞です。 免疫細胞の働きを活発にするには、体温を上げてやることが一番いい方法なのです。 

そして、免疫細胞の働きをサポートするため、ビタミンCを普段より多めに摂りましょう。 ビタミンCは何に効く? 3 も読んでみてくださいね。

また、炎症を過剰なものにしないため、② 動物性脂肪を減らし、α-リノレン酸を摂ることです。 α-リノレン酸と炎症の仕組みは、アレルギー症状は食事で改善 を読んでくださいね。

そして最後に、③ にきびには触らないようにしましょう。 触ることで、手についているアクネ菌をさらにくっつけてしまい、炎症が酷くなってしまいます。 できるだけ触らないようにしましょう。

この3点に気をつけて、にきびを早く治すことができれば、嫌なにきび痕ができにくくなります。 にきび痕が怖くなくなれば、にきびができても憂鬱にはなりませんよね♪


~今日のポイント~
 にきびを早く治すには、免疫力アップとα-リノレン酸。そして、できたにきびには触らない!


 免疫力をアップさせるには、体温を上げるのが一番いい方法です。 さらに、免疫細胞の力を助けるために、ビタミンCを多めに摂りましょう。

体温を上げるには、とにかく体を冷やさないこと。 冷えは禁物です! 体温アップに一番効果があるのが、1日5分でいいので、何か筋トレをしましょう。 筋肉を使うと、体温が上がりやすくなります。 筋力アップはダイエット効果もあるので、軽い気持ちで筋トレをやってみましょう!

 α-リノレン酸は、大豆や大豆製品、豆腐や豆乳などに多く含まれていますし、しそ油やえごま油という油に特に多く含まれています。加熱すると酸化しやすい油なんで、ドレッシングに使ったり、出来上がった焼き飯に混ぜたり、ラーメンや味噌汁に数滴垂らしても美味しいです。


参考文献
 あたらしい皮膚科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:やっぱり綺麗になりたい! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/20 12:08】 | にきび・にきび痕 | トラックバック(0) | コメント(5) |
手あれを治すには?
アカギレ解消の秘訣は手の加温と栄養素。


冬場は特に手が荒れやすいです。 水仕事をしたり、寒い場所で作業を続けている人は、アカギレができて、手が痛みますね。 手が荒れては何をするにも億劫になってしまう。

でも大丈夫。 出来てしまっても、早く治す方法があったのです。
その方法とは、栄養と手の温度です。

アカギレができるのは、手の表面の部分の、表皮と呼ばれている部分が薄くなって裂けてしまうことが原因です。 なぜ薄くなるかというと、表皮の元になる細胞が、うまく増えることができなくなってしまったからです。 なんで、対策は1つ。 表皮を厚くするため、表皮の細胞を増やしてやることです。

細胞を増やすには、細胞分裂をさせる必要があります。 細胞分裂に必要な栄養素は、主に亜鉛とα-リノレン酸(詳しくは下を見てください)です。

そして栄養と同じくらい重要なのが温度です。

皆さん食事をするとそれが全部吸収されて体の細胞に自動的に送られると思っていませんか? これはもちろん正解ですけれど、間違いでもあるのです。食事をすると胃腸で消化され、小腸で吸収されます。そしてそれが血管に入り、体中を回ります。 そして最後に毛細血管から染み出して、それが細胞に届いて初めて細胞が使うことができます。 

実は、郵便配達のように、細胞1つ1つに栄養を運ぶための血管はありません。 なんで、毛細血管から少し離れたところにいる細胞には、染み出してきた栄養素が頼りなんです。 

栄養素の染み出しは、温度が高いほど、濃度差があるほど早く染み出すようになります。 砂糖を水に溶かすのと、お湯に溶かすのと、どちらが早いかというと、お湯に溶かす方が早いし、たくさん溶けますよね。

これと同じで、栄養素も、体の温度が高いほど、早く、たくさん毛細血管から染み出していって、細胞に届きやすくなります

冬はとても水や空気が冷たいので、手の表面温度が簡単に下がります。 すると、一時的に栄養素が細胞にほとんど届かない状態になってしまいます。 栄養が充分届かないので、皮膚の細胞が栄養不足になって分裂スピードが遅くなります。 そうすると、皮膚が薄くなってしまい、アカギレや手荒れになってしまうんです。

ですから、アカギレを早く治すには、とにかく手指が冷えたらすぐに保温! 手袋もいいのですが、冷えた手を温めるにはやや役不足。 一番手っ取り早いのが、カイロなどでじっくり温めてあげることです。 暖房器具に手をかざすより、早く温まります。 指の芯が充分温まるまで、しっかりと暖めてあげましょう。 こうすることで、冷えてしまって栄養不足になっていた手指に、すぐに栄養素が届くようになります。 冬の冷えは、100害あって、1利無しなんです~。



~今日のポイント~
亜鉛とα-リノレン酸&手指の加温でアカギレ知らずの手になろう!


 亜鉛は、細胞が分裂するのに絶対必要な栄養素です。 最近、『味覚障害は亜鉛不足が原因』とよく言われるようになっていますが、手荒れもの亜鉛不足の1つの症状です。 アカギレができた時は、食事+αの亜鉛が必要な状態になっているので、サプリメントなどで補ってあげるといいですね。

 α-リノレン酸は、脂質の働き 1でもお話したように、細胞膜を作る原料です。 細胞分裂をすると、細胞膜も一緒に増えるので、原料が足りないと分裂ができなくなってしまいます。 アカギレには、亜鉛とセットで摂ってくださいね。 α-リノレン酸は、大豆や大豆製品、豆腐や豆乳などに多く含まれていますし、しそ油やえごま油という油に特に多く含まれています。 加熱すると酸化しやすい油なんで、ドレッシングに使ったり、出来上がった焼き飯に混ぜたり、ラーメンや味噌汁に数滴垂らしても美味しいです。


参考文献
 5訂増補 食品成分表2006
 あたらしい皮膚科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/19 05:25】 | 乾燥肌 | トラックバック(0) | コメント(1) |
アレルギー症状は食事で改善
アレルギーの辛い症状は、油が原因

花粉が飛び始める季節には少し早いですが、今は子供のアレルギー性の喘息が多い時期ですし、ハウスダストは年中あるので、とてもやっかいです。 

『アレルギー症状』は、鼻水、咳、皮膚のかゆみ、下痢など色々ありますが、『アレルギー反応』は全て同じで、『体の中に入ってきた異物をやっつけるため抗体を作る』という働きが過剰になり、炎症反応に発展してしまった状態です。 この辛い炎症反応、実は、食べ物の中にも炎症を強く引き起こす原因になるものがあって、それらを頻繁に食べている人は、アレルギー症状が酷くなりやすくなってしまうのです。

その栄養素とは、ある種の脂肪酸です。 脂肪酸は、脂質の働き 1でもお話したように、脂質の1種で、動物や植物の脂肪組織に多く含まれています。 脂肪酸は、細胞膜を構成する成分として主に使われますが、体の中の様々な信号物質の原料としても使われています。

炎症反応をどんどん起こし、白血球などの免疫細胞をたくさん呼ぶための信号も、脂肪酸が原料です。 この信号の原料となる脂肪酸は、動物性脂肪に多く含まれているため、動物性脂肪をたくさん食べると、炎症を起こすための信号をたくさん作ってしまうようになります。 炎症が起こった時、この信号がたくさんあれば、軽い炎症で終わるはずが、酷い症状になってしまいます。

一方、これらの炎症をストップさせるための信号も存在していて、その原料は、植物性脂肪に含まれている、α-リノレン酸などです。 

よく、花粉症の時期には症状を抑えるために動物性タンパク質を控えて、魚や植物性タンパク質を食べましょうと言われますよね?  こ実はタンパク質が原因ではなく、炎症を起こす信号の原料になる脂質が原因だったのです。

アレルギーの辛い症状を持っている方は、アレルゲンを除くのも大切ですが、食事を見直してみてください。 きっと、食事で食べる動物性脂肪の量が多く、α-リノレン酸の量が少なくなっているはずです。 脂肪酸の摂り方を変えるだけでも、びくっくりするくらい症状は変わるんですよ。


~今日のポイント~
 アレルギー症状が酷い時は、動物性脂肪を控えて、α-リノレン酸を多く摂ろう



 炎症を起こすための信号の原料は、動物性脂肪に多く含まれている、アラキドン酸、リノール酸、γ-リノレン酸という脂肪酸です。 これらは植物性脂肪には割りと少なく、特に肉類、バター、牛乳に多く含まれています。 

これらはタンパク源としては優秀ですが、脂肪酸から見ると、あまりいいものではありません。 症状が酷い場合は、アレルゲンを避けるのと一緒にこれらを控えると、症状は緩和されるはずです。

α-リノレン酸は、炎症を起こすための信号を作らせない働きを持っています。 α-リノレン酸は、大豆や大豆製品(豆腐や豆乳)、しそ油やえごま油に多く含まれています。

そして、α-リノレン酸と同じような働きを持つのが、青身の魚に多く含まれている脂肪である、DHAやEPAです。 炎症が酷い時は、動物性脂肪を控え、これらの脂質を多く摂ると、症状が緩和されます。




ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:アトピー - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/17 05:27】 | 病気 感染症 | トラックバック(0) | コメント(4) |
静電気を食事で改善。
皮膚の角質層の保水力低下が静電気の原因。

静電気が起こるのは主に冬。来ている衣類が、ポリエステル、ナイロンなどの化繊になりやすいのと、湿度が下がっているというのも一因です。環境的にも冬場は起こりやすくなっているのです。でも、静電気がよく起こる人と、起こらない人がいます。それは静電気が発生してもすぐに放電できるか、できないかの違いです。では、どうすればすぐに放電できるのでしょうか。

一番は、皮膚の乾燥を防ぐことです。湿度が高いと、空気中の水蒸気に静電気を放電できますが、乾燥するとそれができなくなります。しかし、皮膚に充分な水分があれば、皮膚からは水分が少しずつ蒸発しているので一緒に静電気を放電することができ、静電気は起こりません。しかし、皮膚が乾燥していると、水分の蒸発が起こりにくくなるので(水分がないので蒸発したくてもできないのです)、こまめに放電できやすくなるんです。

皮膚の表面には、角質層という皮脂と水分を豊富に含む層があります。角質層が60%くらいの水分を含んでいる状態が一番いいのですが、寒くなることで体の機能が全体的に低下し、皮脂の分泌が減ることで水分の蒸発を防ぐことができなくなってきます。そうすると、周囲が乾燥することでどんどん蒸発してしまい、それ以上水分の蒸発ができなるくらいにまで減ってしまいます。こうなると放電できなくなってしまいます。

角質層に水分を溜め込むためには、皮脂の分泌が正常でなければいけません。皮脂があまり出ないということは、体が冷えているという証拠です(夏は放っといてもたくさん皮脂が出ます)。先ずは体を温めましょう。そして同時に角質層に充分な厚さがあり、保水性に富んでいないといけません。角質層に十分な厚みを作るには、角質層の元になる基底細胞が正常に細胞分裂をしなければいけません。こちらも体温が上がると活発に分裂しますが、細胞分裂をするには栄養素が必要です。特に亜鉛とα-リノレン酸が重要です。

亜鉛は食物全般に入っていますが、小腸で吸収される割合が元々低いので、食事だけでは必要量が摂れない場合が多いです(静電気がおきている状態では、ちゃんと摂れていない可能性が高いです)。サプリメントで補うことをお勧めします。毎日1日20 mgずつ摂りましょう。α-リノレン酸は、しそ油やえごま油に多く含まれている脂肪酸で、必須脂肪酸です。とても酸化しやすい油なので冷蔵庫で保存して(冷蔵庫でも固まりません)、加熱せずにドレッシングなどにして使いましょう。こっちは1日10 mg、大さじ1杯以上です。

静電気がなかなか放電できず体に溜め込んでいる状態だと、帯電しているので、ちりやほこり・細菌やウイルス等も吸い寄せてしまいます。また、角質層が薄いので、それらが体の中に入りやすくなって、ハウスダストのアレルギーや風邪になりやすい状態になってしまいます。静電気が起こっているのは、角質層の保水力が低下しているサインです。体を暖かくして皮脂を出し、亜鉛とα-リノレン酸を摂って、こまめに放電できる体になりましょう。

参考文献
 あたらしい皮膚科学
 キーエンス http://www.sensor.co.jp/seidenki/kagaku/02.html
 5訂増版 食品成分表2006



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/16 06:20】 | 肌のトラブル | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビタミンCは何に効く? 3 免疫編
風邪を引いたらビタミンCをたくさん摂るといいと言われていますが、それにもビタミンCの強い還元力が働くからです。

ビタミンCは何に効く? 1で、ビタミンCは体の中で強い還元剤として働き、力を失ってもすぐに元に戻って還元剤として働くことができると書きました。では、実際に体の中でどう働いているのでしょうか?美容編に続いて免疫編です。

体の中に細菌やウイルスが侵入した時、真っ先に駆けつけるのが白血球の中で一番細菌やウイルスをやっつける力の強い好中球です。この好中球は、細菌やウイルスをやっつける時に、活性酸素を鉄砲のように発射します。活性酸素にも色々種類があって、O2-(スーパーオキシド)<H2O2(過酸化水素)<・OH(ヒドロ キシラジカル)の順に力が強くなります。ヒドロキシラジカルはとても強い効果のある活性酸素で、これに1当たると、細菌やウイルスはひとたまりもありません。

ヒドロキシラジカルは、スーパーオキシド→過酸化水素を経て作られますが、スーパーオキシドから過酸化水素を作り出す時にビタミンCが還元剤として働きます。ですので、好中球の力を強めるためにはビタミンCが必要なんです。風邪を引いた時は、とにかくたくさんの好中球が働くので、とてもたくさんのビタミンCが必要になるんです。

また、好中球が発射する活性酸素はとてもたくさんの量になるので、その流れ弾が当たって正常な組織が被害を受けることもあります。それを防ぐのは、β-カロチンやビタミンC等で、活性酸素を無害なものにします。ビタミンCは、好中球をパワーアップさせると共に、正常な組織を守るという、2つの効果があったんです。

美容にも、免疫にも効果のあるビタミンCは、特に摂りすぎの弊害がないので、日ごろから多めに摂るようにしておくといいですね。生野菜や果物に多く含まれていますが、熱で壊れやすいので、調理法法に気をつけましょう。とにかく酸化されやすい物質なので、新鮮な野菜や果物を選び、使いきれるようにしましょう。カットした状態で保存していては、ラップをして冷蔵庫に入れていても、どんどん酸化してしまいます。早めに食べてしまうようにして、ビタミンCの効果をしっかり取り込みましょう!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/15 06:21】 | ビタミン | トラックバック(0) | コメント(0) |
美肌に大切なものは?
必須栄養素がないから老化する?

美肌に一番大切なものって、なんでしょうか?
私は食事だと思っています。
それも、必須栄養素。
必須なもの以外は、体で作れるからいいのですが、必須のものはどう頑張っても絶対に作る事ができないので、きれいの原料がないのと同じこと。

人間の必須栄養素は、小学校の家庭科で習った通り、グルコース、必須アミノ酸、必須脂肪酸(これは、私が中学生の頃は習いませんでしたが、現在はその存在が明らかになっています)、ビタミンD以外のビタミン、ミネラル全てです。
これらを摂ると、体は必要な栄養素を自分で作る事ができるんです。
逆に、これらを毎日摂らないと、必要な栄養素を自分で作ることができないため、機能が衰えてきます。
これが老化として現れてくるので、必要な栄養素、食事が摂れていない人がきれいになるのはとても難しいと思ってます。

皆さんはどう思ってますか??
サイドバーに投票欄を作ってみたので、是非投票してみてくださいね!
投票結果から、美肌になるためのお話をしてみたいと思います。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/14 22:36】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(0) |
脂質の働き 1
『必須脂肪酸』はきれいと元気の味方。

脂質はどんな働きをしていると思いますか?余分なものはエネルギーとして蓄積されるということは、皆さんよくご存知だと思いますが、余分なもの以外はどんな働きをしているか、知っていますか?
脂質は大きく2つに分けて、脂肪酸とコレステロールに分かれます。コレステロールは体の中で合成することができるので、食事で摂れなくても大丈夫ですが、脂肪酸は不足すると困ったことになるんです。

脂質は、主に体の中の細胞の細胞膜を構成している成分です。そう、全ての細胞は、脂質の膜でできているんです。脂肪酸が2つセットになって集まり、それらが2層になることで細胞膜が出来ています。脂肪酸セットの隙間にはコレステロールやタンパク質も入っています。このようにしてできた細胞膜は、①水や水に溶けているものを通しにくい(乳酸)、②油に溶けやすいものを通す(ベンゼン等)、③気体は通す(酸素や二酸化炭素等)、④電荷を持つものは通さない(イオン等)重要な性質があります。

また、細胞膜に存在している脂肪酸を元に、コレステロールやホルモンなどが作られます。脂質は細胞膜の成分やホルモンの合成に使われ、それ以外にあまったものがエネルギーとして蓄えられていたのです。ですから、ある程度脂質は摂らなければ、細胞膜が新たに作れないため細胞分裂が起こりにくくなり新陳代謝が低下したり、ホルモンが作れなくなってしまいます。

ダイエットのために油抜きの生活をしているという話を聞きますが、これは正解でもありますが、間違いでもあります。先にもいいましたが、脂質は細胞膜を構成し、ホルモンの原料になるのでなくてはならないものです。脂質は糖質から作り出すことができるので、食べなくても大丈夫だと思っているのかもしれませんが、実は脂質の中にも絶対に必要なものと、必要ではないものがあるんです。というのも、タンパク質を構成しているアミノ酸に必須アミノ酸があるように、脂質にも必須脂肪酸があるんです。ほとんどの脂肪酸は体の中で合成できますが、必須脂肪酸は体の中で作る事ができない脂肪酸なので、食事として食べなければならない脂質です。ダイエットで油抜きをすることで、確かにカロリーは下がりますが、絶対に摂らなければならない必須脂肪酸が摂れなくなってしまい、肌荒れや体調不良の原因になるんです。


続きます。

参考文献
 The CELL 細胞の分子生物学
 5訂増補 食品成分表2006 



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/14 01:59】 | 脂質 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビタミンCは何に効く? 2 美容編
美肌のために、ビタミンCと一緒に摂って欲しいもの

ビタミンCは何に効く? 1で、ビタミンCは体の中で強い還元剤として働き、力を失ってもすぐに元に戻って還元剤として働くことができると書きました。では、実際に体の中でどう働いているのでしょうか?先ずは美容編です~。

ビタミンCは、誤って口に入っても害にならない酸化防止剤なので、多分全ての化粧品には入っているでしょう。酸化防止剤としてだけでなく、美容効果を狙って入っているものも多いでしょうけど、ビタミンCはとにかく酸化されやすい物質なので、化粧品に入っているものも例外なく次から次へと酸化されてしまいます。体の中と違い、化粧品の中にはビタミンCを何度も元に戻してくれるものは入っていないので(あったとしても、体の中のように次々作り出すことができないので、すぐに使い切ってしまいます)、還元剤として力を果たした後、元に戻ることはありません。ですので、少しでもビタミンCの効果を長持ちさせたいのなら冷蔵庫に入れ、早く使い切るなどの工夫をしましょう。温度が下がると反応速度が遅くなるので、ビタミンCは壊れにくくなります。でも冷蔵庫の中で保管しても、時間が経つと酸化されてしまいます。

化粧品に入っているビタミンCは壊れやすいのですが、食事やサプリメントとして食べれば、血管の中を移動しながら酸化してもすぐに元ることができ、最終的に細胞にたどり着けるため、肌に塗るよりは食事で摂った方が効果があります。それでは、細胞周辺にたどり着いたビタミンCは、どんな働きをしているのでしょうか?

皆さんよくご存知のコラーゲンは、3種類の親水性のアミノ酸から出来ているタンパク質です。コラーゲンが減少すると、肌の弾力性が落ち、シワやたるみの原因になります。3種類のアミノ酸の1つであるヒドロキシプロリンは、プロリンというアミノ酸から作られるのですが、この時にビタミンCが鉄と一緒にプロリンを還元します。ですので、ビタミンCがないとコラーゲンの原料が作れなくなります。でも、コラーゲンを食べればわざわざ自分で合成しなくてもコラーゲンの原料を得ることはできます。コラーゲンは主に動物の体を構成するタンパク質なので、動物性タンパク質に多く含まれていて、特に鶏の手羽先に多いです。

他にも美容に関係するものとしては、
・ メラニン生成の抑制(シミの原因になるメラニン色素を合成する時に必要な酵素、チロシナーゼ(1.14.18.1)を還元することで活性を阻害する)
・ 酸化されて黒くなったメラニン色素(ユーメラニン)を還元することで、一時的にできたシミを薄くする(沈着してしまったシミにはあまり効果はありません)
・ 細胞膜の酸化防止(ビタミンEを還元することで、細胞膜上の過酸化脂質の発生を防ぎ、細胞膜の過酸化から守ることで皮膚のくすみを解消します)

どれも、ビタミンCの還元剤としての力を利用した働きです。メラニンに関するものはきちんと調べ切れませんでしたので、見つけ次第報告しますが、多くはビタミンC単独では働くことができないというところがポイントです。いくら美容にいいからといっても、ビタミンCだけ摂っていればいいというわけではないのです。コラーゲン合成には、ビタミンCと鉄、細胞膜の酸化防止にはビタミンCとビタミンE。このように、目的に合わせて一緒に摂らなければならないものが変わってきます。

次は、免疫編です。


参考文献
 あたらしい皮膚科学
 細胞機能と代謝マップⅠ 細胞の代謝・物質の動態    



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/13 00:15】 | ビタミン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビタミンCは何に効く? 1
ビタミンCは馴染みのあるビタミンだと思いますが、体の中でどういう効果に関係しているか知っていますか?よく、風邪を引いた時にはたくさん摂った方がいいとか、美容によかったり、タバコを吸う人はビタミンCの消費が激しいからたくさん摂った方がいいとか、よく聞く話です。そんなにたくさんの働きをどうやってしているのか、不思議になりませんか?ビタミンCが体の中でどう働いているのか、ちょっと考えてみましょう。

ビタミンCは、水に溶けやすい物質で、水溶液は酸性です。水に溶けたものはとても酸化されやすい性質があるため、ビタミンCと何かを混ぜると、ビタミンCが真っ先に酸化されることからその何かの酸化が防げるのです。酸化防止剤としてよく使われていますね。こういう性質を、「還元剤」としての力が強いといいます。

                 酸化
  ビタミンC(アスコルビン酸) → デヒドロアスコルビン酸
       物質         ←     酸化物質  
                 還元

ビタミンCは、酸化されて機能を果たした後、再び還元(グルタチオンなどで)されてまた力を持つ事ができます。還元剤としての力が強く、何度でも復活することができる性質はとても便利なので、たくさんの反応に関係しています。これが、ビタミンCを摂ったら広い効果がある理由です。

食事として体の中に入った後、ビタミンCは特に消化されずに小腸から吸収され、血管の中に入ります。そして、毛細血管から染み出し、細胞膜を通り抜けて細胞の中に入ります。とても酸化されやすく、元に戻りやすいので、血管中を移動しながらも常に何かを還元しては元に戻り…と、常に働きながら細胞にたどり着きます。そして、細胞の中に入ったビタミンCは、ここでも色々な細胞の機能のために働きます。

ビタミンCは、細菌や植物などは作ることができます(グルコースが原料なんです!)。ヒトも、途中まではビタミンCを合成することができるのですが、その最終段階に必要なグロノラクトンオキシダーゼ(1.1.3.8)という酵素を持っていないため、作り出すことができません。だから食事として摂り入れなければ、体の中で作れないためビタミンCが関わっているたくさんの反応がそれ以上進めなくなってしまいます。そうすると、色んな弊害が起こってきます。

それでは、次にこれらが実際にどんな働きをしているか、見てみましょう。



参考文献
 5訂増補 食品成分表2006 
 細胞機能と代謝マップⅠ 細胞の代謝・物質の動態   



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/12 05:33】 | ビタミン | トラックバック(0) | コメント(0) |
冬の風邪予防
今年はまだインフルエンザがあまり流行っていないみたいですが、去年も12月頃から流行りだしたんでそろそろでしょうか?
インフルエンザだけでなく、冬場の風邪のウイルスや細菌の特徴は、温度にあります。
何の温度かというと、実は、ウイルスや細菌には増殖しやすい温度というのがあって、冬場の感染症の原因になるウイルスや細菌は、増殖しやすい温度が低いのです。
冬に流行るんだから当然の話ですけれど、これが冬の感染症の大きな原因なんです。

冬は、外が寒いから体も冷えやすくて、また動きも鈍くなるから体温も下がりがちになります。
それでも下がるのは表面だけで、お腹の中の温度は大体38℃くらいんですけど、外気に接している喉は少し低くなって35℃以下になってしまうことが多々あります。
そうすると、ウイルスや細菌が喉で増殖しやすくなってしまい、感染症になる確率があがります。

もし、喉周りの体温が高く保てれば、ウイルスや細菌が増殖しにくくなるので確率は下がります。
昔から、気門といって、背中側の首の付け根部分を冷やしちゃだめ!って言われていましたけど、冬に背中側の首の付け根部分を暖めるのは、感染症予防に効果があったのです。
喉周辺を暖めるには、ネックウォーマーやハイネックのセーターなんかがいいですね。
最近はデザインがかわいいものも増えてきたし。
あと、背中側の首の付け根部分にカイロを当てて暖めるのも効果あります。
すぐに喉の温度を上げたいのなら、温かいお茶を飲むのもいいです。

そして、喉周辺の保温だけでなく、運動などによって体温が上がったら、今度は体全体の免疫力がアップします。
大体、体温が36.5~37℃辺りが、体の免疫系の細胞が一番よく働く温度なんで、寒い時は体を冷やさず、体温維持に努めましょう!

風邪を引いて寝込んでたら、仕事も遊びも勉強もできませんよね。
自分のやりたいことが充分できるように、冬はとにかく体を温めましょう。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:冷え性対策 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/01/10 23:23】 | 病気 感染症 | トラックバック(0) | コメント(0) |
はじめまして
はじめまして。
今日からこちらで細胞の働きと栄養素に関する話をつづって行きたいと思っています。
生化学を専攻していた工学修士です。
現在は某研究所で研究をしています。
(2007年4月1日からは、某所で学術関連の仕事をしています)

学生時代からずっと、自分が好きだった生化学を日常に生かしたいと思っていました。
当時の研究を直接日常に生かすにはかなり無理があったのでできませんでしたが、生化学の教科書に載っている話を栄養学と絡めてお話していければ楽しいかなぁと思って、始めることにしました。

美容のこと、健康のこと、子供の成長のこと、老化や病気に関すること。
全てに共通しているのは、「細胞」。
どれも機能は違っても、基本は同じ細胞なんで、細胞単位でものごとを考えていきたいと思います。
続きを読む>>


ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/01/10 23:00】 | ごあいさつ | トラックバック(0) |
| ホーム |
最近の記事
きれいと元気と食べ物


『きれい』と『元気』の源になる『細胞』に必要な栄養素やケアの方法について、科学的観点から、できるだけわかりやすくお話していきます。

プロフィール

ゆりこ

Author:ゆりこ
化粧品に頼らない、食事重視のスキンケアを研究中です。もう少し詳しいプロフィール

肌のしくみを知ろう

 肌を美しくするためには、「肌のしくみ」を知ることが大切です。肌のしくみを知れば、肌がなにをして欲しいのか、なにをして欲しくないのかが解ってきます。
 特に、スキンケアを考える時には、表皮のしくみと肌バリアのしくみを知ることが重要です。

1. 表皮のしくみ
表皮
2. 肌バリアのしくみ
皮膚バリアon

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。