無料カウンター
2008年夏の紫外線対策
紫外線のことを知り、効果的に防ぐことで、この夏は紫外線による肌のトラブルを最低限にしましょう!
STEP 1  去年のトラブルを 今年の紫外線対策に生かす
STEP 2  年中で一番紫外線が強いのは、いつ?
STEP 3  『塗る』だけでは、紫外線は防げません 食事によっても紫外線を防ぐ
STEP 4  いつ、どんな対策が必要?
STEP 5  日焼け止めを選ぶ時の注意点
 STEP 6  弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法
STEP 7  昼間に受けた紫外線の影響を、次の日に持ち越さないためには?
STEP 8  週末のお出かけに備えて、予定している日焼けを予防する方法
STEP 9  日焼け後のケアの4つのポイント
■ 美容の鉄則 編■ 美肌に欠かせない栄養素 編
 ・肌のお手本を持つことで、きれいになる
 ・いいものをたくさん摂って、悪いものを遠ざける
 ・口から入るものを重要視する
 ・化粧品の考え方
 ・スキンケアの基本は、食事と洗顔
 ・紫外線の影響を、可能な限り小さくする
 ・日焼け止めは『塗る』より『食べる』
 ・日焼けした肌を回復させる
 ・効率よくデトックスする
 ・美容における『個人差』
 ・『こうなりたい!』ではなく、『なってしまった!』と思い込む
 ・体温を36.5℃に保つ
 ・美肌作りに食事が重要な理由
 ・油の摂り方を変える
 ・ビタミンA
 ・β-カロチン
 ・ビタミンB1、B2
 ・ビタミンB6
 ・葉酸
 ・ビタミンB12
 ・ビタミンC
 ・ビタミンD
 ・ビタミンE
炭水化物・糖
タンパク質・アミノ酸
・脂質
α-リノレン酸
亜鉛
クロム
セレン
・カルシウム

・食物繊維
■ 肌の仕組み 編■ 肌にいい食べ物 編
 ・表皮の構造
 ・皮膚バリア
 ・ターンオーバー
 ・セラミド
 ・唇(粘膜)
・真皮の構造
コラーゲン
・毛穴の構造
・皮脂の分泌
・汗
 ・栄養価が高い野菜や果物の選び方
 ・ビタミンE、C、β-カロチンが豊富な野菜
 ・食べたほうがいい油、控えた方がいい油
 ・にきびとにんにく
 ・ミネラルや微量金属
■ スキンケア 編 ■ 美肌の敵 編
 ・ぬるま湯洗顔のススメ
 ・角質を削ってはいけない理由
 ・肌と相性のいい油
 ・日焼け止めの選び方
 ・肌に優しいメイク
マイルドクレンジング
・ディープクレンジング
エクササイズやマッサージの注意点
フェイスニング
 ・タバコとタバコの煙
 ・紫外線
 ・ストレス
 ・お酒の飲みすぎ
 ・活性酸素 
・疲れ
・食べすぎ
・炎症
・肌に合わない化粧品
・加工食品の摂りすぎ
■ 肌のトラブルシューティング 編■ 肌に関わる体調変化 編
 ・乾燥肌
 ・敏感肌
 ・シミ・そばかす
 ・にきび予防
 ・にきびの改善
 ・花粉症皮膚炎
 ・アレルギー症状 
肌の凸凹
  にきび痕乾燥
  毛穴の開き角栓
たるみ
くすみ
皮脂の分泌過剰
 ・貧血
 ・睡眠(メラトニン)不足
 ・甘いものが止められない
 ・脂っこいものが止められない
 ・便秘
 ・生理
 ・運動不足
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ビタミンB群 1 / ダイエットの味方は、どのビタミン??
効率よく痩せるには、ビタミンB1、B2と、運動が大切!

ビタミンには、とてもたくさんの種類があります。 今までお話ししてきたビタミンは、β-カロチンビタミンC葉酸でした。 美肌の敵 3 / ストレスの影響から肌を守る で、ストレスが原因のシミやシワにはビタミンB群も重要とありました。 ですので、今回は、ビタミンB群についてお話ししていきます。

ビタミンB群 体の中での働き 推奨摂取量 備考
ビタミンB1
チアミン
グルコース代謝の他、体の中の多くの反応に関わる補酵素 1.1 mg 水に溶けやすいため、茹でると損失が大きい
にんにくのB1は貯蔵型
ビタミンB2
リボフラビン
アミノ酸代謝、脂肪酸代謝、グルコース代謝の他にも、体の中の多くの反応に関わる補酵素 1.2 mg 安定なビタミンで、水にも溶けにくい
ビタミンB3
ナイアシン
脂肪酸代謝、グルコース代謝の他、体の中の多くの反応に関わる補酵素 12 mgNE 光(紫外線)によって分解しやすく、酸性で安定
アミノ酸(トリプトファン)から合成できる
ビタミンB5
パントテン酸
脂肪酸やグルコース代謝に関わる酵素の原料 5 mg ほとんどの食品にバランスよく含まれているため、食事をしていれば不足することは少ない
ビタミンB6 アミノ酸代謝の他、様々な酵素反応に関わる補酵素 1.2 mg 腸内細菌が合成
タンパク質を多く摂ると、B6が多く必要になる
ビオチン 炭酸代謝に関わる酵素の原料 45 ug 腸内細菌が合成
不足することは少ない
葉酸 核酸合成、アミノ酸代謝や他のビタミンの反応に関わる補酵素 240 ug 腸内細菌が合成
酸性で熱をかけると分解
ビタミンB12
コバラミン
葉酸代謝に関わる補酵素 2.4 ug 動物性食品(肉・魚・卵)に多く、植物性食品には藻類(海草)にしか含まれていない


ビタミンB群にはたくさんの種類があって、それぞれが別々の働きを持っています。 主にエネルギー産生やアミノ酸代謝、核酸合成などに関わる補酵素として、体の中の重要な反応に関わっています。 補酵素とは、タンパク質でできた酵素と、よく似た働きをする物質のことです。 単独で働く場合もあれば、酵素と一緒に働く場合もあって、とても重要な存在です。 今回は、その中でも、エネルギー産生に関わるものについてお話ししますね。

エネルギー産生といえば、ダイエットや美肌に関わってきます。 きれいになりたい人には是非知って頂きたいビタミンです。

グルコース代謝に関わるビタミンB群
  →ビタミンB2、ナイアシン

脂肪酸代謝に関わるビタミンB群
  →ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン

エネルギー産生に関わるビタミンB群
  →ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビオチン、パントテン

体が活動する時に必要なエネルギーは、主にビタミンB群が働くことで作られます。 これらのビタミンが不足すると、エネルギーが作れなくなるため、疲労の原因になります。 疲労が強い場合は、一時的にエネルギー不足になることで、脳からの強い摂食欲求が起こる原因にもなってしまいます。

これらのビタミンうち、パントテン酸とビオチンは充分に摂れている場合が多く、また、ナイアシンも穀類を食べていれば不足することはあまりないビタミンです。 これらは、腸内細菌が作ってくれる場合が多いので、腸内細菌を大切にすることが重要ですね。 ですから、意識して摂るべきなのは、ビタミンB1、B2です。

でも、これらのビタミンを使ってたくさんエネルギーを作り、脂肪を減らそうとしても、必要以上のエネルギーを作ることにはなりません。 体は、一定量のエネルギーを作ると、運動をしなければ新たにエネルギーを作り出さないようになってしまいます。

ということで、ダイエットのためには、これらのビタミンを摂ってエネルギーを作るだけでなく、体を動かすことで『使う』ということも大切ですね!

エネルギー代謝は、ダイエットのためだけでなく、肌にとっても重要なことです。 肌のターンオーバーが起こるためには肌の細胞が細胞分裂をすることが大切でしたね。 細胞分裂をするためには亜鉛やα-リノレン酸が最も重要ですが、たくさんのエネルギーも必要になるので、肌のターンオーバーのリズムを整えるためにもやはり重要です。 

1日に必要なビタミンB1とビタミンB2の約半分は、穀類から摂ることができます。 主食以外で、これらのビタミンを摂るようにしていきたいですね。


~今日のポイント~
 グルコースや脂肪酸からエネルギーを作るためには、ビタミンB1、ビタミンB2が必要です。 さらに、ダイエットのためには、作り出したエネルギーを、体を動かして消費することも大切です。


ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなると言われるのは、ビタミンB1がエネルギー産生に関わるビタミンだからです。 

特に、筋肉中のエネルギーが不足すると、筋肉から知覚神経を刺激する物質が放出されます。 この物質が放出されると、筋肉は痛みや疲労感を感じることになり、エネルギーを節約するため体を動かしたくなくなるようになります。 ビタミンB1が不足すると、体を動かしたくても、エネルギーが作れないため、動かすことができなくなってしまうんですね。 疲労回復にはビタミンB1がいいと言われているのは、こういう理由です。


参考文献
 細胞機能と代謝マップ I
 よくわかる生理学の基礎
 5訂増補 食品成分表2007
 入門栄養学(3訂版)


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:ダイエット食品・補助食品・サプリ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/31 22:31】 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(0) |
食事と生活習慣で美肌を作る
記事数が増えてきたので、ブログトップをまとめました。
カテゴリーを重複させて増やすことができれば、もう少しわかりやすく分類できるかな?と思ったのですが、重複ができないようなのでこういう形になりました。
個別の記事に飛んでもこのトップがずっと出てくるので、見にくくて申し訳ありません。。

このまとめを見ると、あれ?化粧品は?? と思われる方がいらっしゃると思います。
本当は、肌と体の仕組みを考えていけば、洗顔用石鹸、洗顔フォーム、化粧水、乳液、美容液などは必要ないのです。

生き物は、体の表面、肌から吸収するものは異物として認識し、口を経由して腸から吸収するものを栄養として吸収する仕組みを持っています。

肌は、触れたものが異物なのか栄養なのかの判断ができません。
判断ができないので、腸のように積極的に吸収するための機構を持っていません。
一方、腸も異物と栄養素の判断がつかないのですが、胃で酵素や酸によって分解された栄養素がたどり着く場所なので、そこにあるものを栄養だと信じて吸収します。 でも、信じるだけで判断ができないため、体に害になる異物も一緒に吸収してしまいます。

肌は、基本的に吸収をする場所ではありませんが、化粧品をつけると効果が出ます。
肌の本当の栄養源は毛細血管から染み出してくる血液ですが、血液よりも肌からしみこませた化粧品の方が栄養素の濃度が高ければ、吸収されて効果が出ます。
栄養素は、必ず濃いところから薄いところへと移動します。
ですから、血液よりも化粧品の方が濃度が高ければ化粧品の方が効果が出るのです。

こうやって考えると、化粧品が効果がある!と感じる人は、体に必要な栄養素が不足している可能性が高いのです。
特に、食事で必要な栄養が摂れていない場合、疲れやストレス、睡眠不足などで栄養素の吸収が悪い場合、冷えなどで部分的に血液から栄養素の染み出しが悪くなっている場合は、化粧品の効果が現れやすくなります。

でも、体が充分に休息でき、温まっていて、必要な栄養素を食事によって充分取り入れることができ、血液の方が栄養価が高ければ、肌の栄養はほとんどが血液から得られます。
すると、肌に塗ったものの効果が感じられなくなるのです。

肌を美しくするために重要なのは、化粧品ではなく、食事と生活習慣

どんなにいい化粧品をつけても効果が感じられないということは、むしろいいことです。 でも、効果が感じられないのに、何らかのトラブルがあるという場合は、化粧品には入っていない成分(栄養素)が不足していたり、除けれていない肌の敵がどこかに隠れていたりするのかもしれませんね。
どんなに肌にいい食べ物を摂っていても、悪いものを遠ざけれていなければ、効果は上がりません。

美肌の鉄則は、
『いいものをたくさん摂って、悪いものを遠ざける』

です。

いいもの=肌に大切な栄養素
悪いもの=紫外線タバコやタバコの煙ストレス、睡眠不足 など

とても単純なことですが、これが原点です。 食事に気を配って、化粧品に頼らない生活、困った時だけ少し助けてもらう生活を目指しませんか?


~今日のポイント~
 美肌を作るには、『いいものをたくさん摂って、悪いものを遠ざける』ための食事と生活習慣が大切です。


参考文献
 The CELL 細胞の分子生物学 第4版 / Newton Press
 脂質の科学 / 朝倉書店



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/29 07:00】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(4) |
アンケート結果 3 / ケーキや油もの、お肉が無性に欲しい時は、何の不足?
今回も、アンケート結果の『体が必要な栄養素を欲する時の欲求』についてです。 完結編です。 長かったですね~。 もうあと少しですので、頑張って読んでくださいね!

必要な栄養素が不足していることを脳が感知すると、それは生命維持に関わるため、早急に改善しなければならないので強く『食べたい』という気持ちを起こさせます。 これはかなり強い欲求になり、『我慢ができない!』状態になってしまいます。

無性に欲しくなるもの 不足している可能性のある栄養素 欲求の種類
 おせんべいなどの、塩味のおかし          味覚の記憶による欲求
 その他(コーヒー、牡蠣)         
 おまんじゅうやモナカなどの、和風の甘いおかし クロム 体が必要な栄養素を欲する時の欲求
 白ご飯
 甘い果物
 すっぱい果物 ククエン酸
 ケーキやチョコレートなどの、洋風の甘いおかし 必須脂肪酸?
 揚げ物などの、油っぽいもの
 お肉


グルコースと同じように、脳は脂肪酸の血中濃度も監視しています。 脂肪酸は、

脂肪酸 → 油 → 油っぽいもの、ケーキなどの洋菓子、肉

というように、連想していきます。 ただ、脂肪酸といっても、とてもたさくんの種類がありますし、まだこの監視装置がどの種類の脂肪酸を監視しているかは正確に分かっていません。 しかし、体に必要な脂肪酸とは、3種類の必須脂肪酸でしたね。 ですから、脳にある脂肪酸の監視装置は、これらの必須脂肪酸を監視している可能性が高いです。

これらの3種類の脂肪酸のうち、リノール酸、アラキドン酸は、現代の食品から必要量を摂りいれることは可能です。 しかし、α-リノレン酸に関しては、意識して摂らない限りは、かなり不足しているのが現状です。 ですから、これらの食品が無性に食べたくなる時は、α-リノレン酸が不足しているのかもしれません。

コメントに『妊娠中だから?』とありましたが(間違って消してしまいました!ごめんなさい!!)、妊娠期から授乳期にかけては、赤ちゃんはα-リノレン酸をたくさん必要とします。  この話は、以前の素肌のための栄養講座(メルマガです)で、お話ししています。 興味のある方は、メルマガを登録してみてくださいね。 購読者のみ、バックナンバーが読めるようになっています。

妊娠中にお肉や脂っこいものが食べたくなるという話はよく聞くのですが、やはりα-リノレン酸が不足しているのかもしれません。

『ケーキを我慢したら、お肉が欲しくなった』というコメント(こちらも消してしまいました!本当にごめんなさい!!)も頂いていたのですが、ケーキもお肉も、共通してα-リノレン酸の不足と考えられます。

α-リノレン酸は、細胞膜の材料になるだけでなく、ホルモン(特に、炎症を抑えるためのホルモン)の原料にもなります。 ホルモンの原料になるということは、不足すると体の機能が正常に保てなくなります。

でも脳は、『α-リノレン酸が欲しい!』という欲求を起こすことはできません。 連想ゲームをすることで、油っぽいもの、ケーキなどの洋菓子、お肉が無性に欲しくなると考えられます。

これらが無性に欲しいと感じる方は、肌の調子はどうですか? シワやくすみ、乾燥肌が気になりませんか? にきびの炎症が酷くなりやすいですか? 若い方は、まだ紫外線の影響が小さいので、シワやくすみのトラブルは少ないかもしれませんが、乾燥肌は年齢を問わず、必須脂肪酸の不足で起こってきますし、α-リノレン酸が不足すると、炎症が酷くなりやすくなってきます。 どうですか?

最後になりましたが、すっぱいもの、とくに果物にはクエン酸が多く含まれています。 クエン酸は、一時的にエネルギーの生産効率を高める栄養素です。 ですから、疲れた時などで、血液中のグルコースやインスリン濃度が十分にあっても、細胞が一時的にエネルギー不足になった時に、応急処置的に必要とされる場合があります。 でも、この状態は、少し休憩すれば回復するため、欲しい気持ちは治まるはずです。 

いかがでしたか? こんな感じで、『無性に食べたい!』と思うものの奥には、体に必要な栄養素の不足が隠れている場合があります。 ポイントは、『止めたいと思うのに、どうしてもやめられない』、『食べなければ体調が悪くなる』かどうかなどです。 そして、それらの不足は、肌や体型などにも現れてきます。

ビタミンや微量金属の不足は、同じ必須栄養素でも、摂食欲求として現れるのではなく、肌に顕著に現れてきます

肌のトラブルは、実はビタミンや微量金属の不足状態を示す手がかりになります。 肌に何らかのトラブルがある場合は、ビタミンや微量金属の不足をまず疑ってください。 こちらに関しては、簡単にですが、アンケート結果 / 冬に起こる肌トラブルの、一番大きな原因は? でもお話ししています。 他にも、今まで色々なテーマで、ビタミンや微量金属と肌のトラブルの関係についてお話ししています。 是非参考にしてくださいね!

長いアンケート結果にお付き合いくださってありがとうございました! 次のアンケートも、近いうちに募集したいと思います。 次回も是非参加してくださいね。


参考文献
よくわかる生理学の基礎 / メディカル・サイエンス・インターナショナル



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/27 07:02】 | アンケート結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンケート結果 2 / 甘いものが無性に欲しい時は、クロム不足?
アンケート結果の続きです。 今回は、『体が必要な栄養素を欲する時の欲求』について。 脳の話が出てきて少し難しいのですが、肌だけでなくダイエットにも関わることなので、がんばって読んでくださいね!

無性に欲しくなるもの 不足している可能性のある栄養素 欲求の種類
 おせんべいなどの、塩味のおかし          味覚の記憶による欲求
 その他(コーヒー、牡蠣)         
 おまんじゅうやモナカなどの、和風の甘いおかし クロム 体が必要な栄養素を欲する時の欲求
 白ご飯
 甘い果物
 すっぱい果物 ククエン酸
 ケーキやチョコレートなどの、洋風の甘いおかし 多価不飽和脂肪酸
 揚げ物などの、油っぽいもの
 お肉


『味覚の記憶』と違って、必要な栄養素が不足していることを脳が感知すると、それは生命維持に関わるため、早急に改善しなければならないので強く『食べたい』という気持ちを起こさせます。 これはかなり強い欲求になり、『我慢ができない!』状態になってしまいます。

ところで脳は、体に不足している栄養素を摂り入れるために、摂食欲求を出すのですが、その栄養素をイメージとしか表現できず、具体的に示すことができないのです。 『連想』をすることで、欲求を起こすのです。

脳の中には血液中のグルコース濃度を監視している、グルコース化学センサーがあります。 このセンサーで血液中のグルコース濃度を監視し、減少した時は『グルコースを補給するように!』という摂食欲求を出します。 でも、この指令も、イメージでしか出せないのです。

グルコース → 甘いもの → 果物、お菓子

といったように、具体的な栄養素ではなく、抽象的な、連想ゲームのようにして欲求を示します。 それも、過去に食べた食品の味の記憶から連想していくので、人によって欲しいものは変わってきます。

グルコース濃度が減少するのは、長期間絶食した時、運動をした時、疲れやストレスが強い時などです。 

さらに、インスリンというホルモンの効きが悪くなっている場合もあります。 この場合は、クロムの不足が考えられます。 血液中のインスリン濃度が減少すると、細胞がグルコースを取り込めなくなってきます。 そうすると、細胞は、『エネルギー不足になってるよ~』という信号を出すのですが、インスリンは、グルコースを肝臓や脂肪組織で蓄積させる働きももっているため、細胞があまり取り込めないままグルコースがさらにが減ってしまい、仕方なしに脳が摂食指令を出します。

インスリンが少なくなると、肝臓や脂肪組織での蓄えを分解してエネルギー源として使うようになるのですが、細胞内へのグルコースの取り込みが悪くなると、インスリンがそれ以上減らなくなるため、脂肪をエネルギーに変えるための切り替えが悪くなり、グルコース濃度が更に減る原因になってしまいます。

これを改善させるには、クロムという微量金属が必要です。 クロムは、インスリンの働きを助ける微量金属です。 ですから、どうしても甘いものが欲しい!やめられない!という人は、クロムが不足している可能性があります。

クロムは穀物の殻に多く含まれている微量金属で、日ごろから精白米を食べている人は、不足しがちになります。 間食で甘いものが止められない人、心当たりはありませんか?

グルコースが直接欠乏しているとはあまり考えられないことです。 なぜなら、2日以上絶食中の人や、マラソンランナー以外は、肝臓にグルコースが蓄積されているため欠乏しません。 

ですから、グルコースの減少が直接の原因ではなく、グルコースの取り込みを調節しているインスリンの効きが落ちることが根本の原因だと考えられます。 ですから、間食がどうしてもやめられない人は、クロムを摂るようにしてみましょう。

ただ、食後でも甘いものが欲しくなるのは、血液中のグルコース濃度が充分上がっていないことや、習慣も考えられます。 食べるのが早かったり、消化に少し時間のかかる炭水化物を多く食べた場合は、なかなか血中濃度があがらず、満腹中枢への刺激が伝わりにくくなって満腹感を得るのに時間がかかるようになります。 

こういう状態だと、食後に甘いものが食べたくなる場合があります。 この場合は、しっかり噛むことでゆっくり食べる、炭水化物の消化を助けるために酢の物を1品加えるなどの工夫が必要です。

インスリンの効きが悪くなると、当然、肌の細胞にも影響が出てきます。 肌の細胞は、ターンオーバーをすることでどんどん入れ替わっています。 細胞が分裂して成長する時にはたくさんのエネルギーが必要です。 

強い摂食欲求が出て甘いものを食べてしまうと、エネルギーは供給できていいのですが、カロリーオーバーになってしまいます。 ダイエットのためにも、できれば避けたいことです。 間食をして体重が増えてしまえば、それがストレスになり、肌の調子にも影響してくるかもしれませんね。

次は、脂肪酸についてです。 続きます。


参考文献
よくわかる生理学の基礎 / メディカル・サイエンス・インターナショナル


サイト内関連情報
 美容とダイエットの味方、クロム(クロミウム)
 美肌の敵 3 / ストレスの影響から肌を守る



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/26 06:41】 | アンケート結果 | トラックバック(0) | コメント(4) |
アンケート結果 / あなたの体に不足している栄養素
日曜日は隔週で、『よもやま話』と右側サイドバーに設置してあるアンケートの結果報告をしています。 今週は、『アンケート結果』です。

今回のテーマは、「無性に食べたくなるものを教えてください!」でした。 2週間の間で24名の方に答えていただけて嬉しく思っています。 答えてくださった皆さん、ありがとうございました!

anq_3.jpg


質問の項目は9つありましたが、その原因は2つに絞ることができます。 

 ・味覚の記憶による欲求
 ・体が必要な栄養素を欲する時の欲求

今回のアンケート項目を整理すると、このように分類できます。

無性に欲しくなるもの 不足している可能性のある栄養素 欲求の種類
 おせんべいなどの、塩味のおかし          味覚の記憶による欲求
 その他(コーヒー、牡蠣)         
 おまんじゅうやモナカなどの、和風の甘いおかし クロム 体が必要な栄養素を欲する時の欲求
 白ご飯
 甘い果物
 すっぱい果物 ククエン酸
 ケーキやチョコレートなどの、洋風の甘いおかし 多価不飽和脂肪酸
 揚げ物などの、油っぽいもの
 お肉


長くなるので、3回に分けてお話しますね。 先ずは、それほど問題のない場合から。

『味覚の記憶による欲求』の場合は、過去に食べたことがあるもので、それが美味しかったり、食べた時の雰囲気が楽しかったりした場合、何らかのきっかけでそれを思い出すと食べたくなります。 きっかけは、その食べ物と似た匂いだったり、食べ物の文字だったり、様々です。 その記憶が嬉しい、楽しい、幸せなものほど、食べたいという欲求は強くなります。

もちろん、ケーキや脂っこいもの、お肉などでもあることですが、すぐに諦めたり、我慢ができる場合は、『味覚の記憶による欲求』です。

おせんべいや柿のたねなどは、塩気のものです。 実は、舌に存在している味蕾(みらい)という、味覚を感じる器官では、甘みよりも塩気の方が『快』の刺激を感じやすくなっています。 ですから、塩気は味覚の記憶に残りやすいのです。

塩気の元となるのは、ナトリウムです。 ナトリウムは、体の中の浸透圧を調節するための大切なミネラルですが、体は浸透圧が上がれば『のどが渇いた』と水を飲み、浸透圧が下がれば体の水分を尿として排泄しようとします。 ですから、『塩気(ナトリウム)が欲しい』と感じるのは、体が必要だからではなく、やはり味覚の記憶によるものが大きいと考えられます。

コーヒーに含まれているカフェインには軽度の習慣性があるので、普段よく飲む人は、欲しくなることがあります。

牡蠣はどうでしょうか?? やはり『美味しい』という味の記憶からの欲求だと思われます。 牡蠣は微量金属、特に亜鉛の宝庫ですが、ミネラルや微量金属、そしてビタミンなどに対する脳の監視装置は存在しないといわれています。 みつかっていないだけかもしれませんが、牡蠣もやはり味覚の記憶による欲求だと考えられます。

このような味覚の記憶による欲求は、何らかの栄養素の不足に関わることはあまりありません。 ですから、これらの場合は我慢が可能になります。 

でも、必要な栄養素が不足していることを脳が感知し、その不足が生命維持に関わるため、早急に改善しなければならない場合、『体が必要な栄養素を欲する時の欲求』が起こります。 この欲求は、脳が起こしているために起こるものなので、逆らえない、強い欲求になります。 どうしても間食が止められない。。そういう場合は、脳からの摂食欲求が出ているからかもしれません。 次に続きます。


参考文献
よくわかる生理学の基礎 / メディカル・サイエンス・インターナショナル



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/25 16:14】 | アンケート結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美肌の敵 3 / ストレスの影響から肌を守る
『ストレス』を減らすのではなく、『ストレスの影響』を減らす

ストレスが原因の肌トラブルを防ぐ で、ストレスは肌トラブルの原因になるというお話をしました。 先日、カネボウ製薬が、『肌の状態、精神的ストレス、栄養の3つの要素の相互関係』について報告をしていましたね。

カネボウ製薬、シミとストレスの因果関係を解明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000022-fsi-ind

この報告によると、『ストレスが強くても、その影響を緩和するために必要な栄養素を摂っている人ほど、肌のトラブル、特にシミやシワの発生が抑えられている』とあります。 ここでもう一度、ストレスが体に与える影響について、お話しますね。

私達の体は、ストレスを受けると、緊張し、血流が悪くなります。 それを緩和させるために、副腎皮質ホルモンの一種『コルチゾル』というホルモンが分泌されます。 このホルモンは、血流をよくし、代謝をアップさせるという、とても重要なホルモンなのですが、実はこのホルモンが作られる時と分解される時には、過酸化水素がたくさん発生します。

発生した過酸化水素は、セレンを含むグルタチオンペルオキシターゼで速やかに分解されます(美容と活性酸素 1)。 ところが体内のセレンが不足していた場合、過酸化水素が、分解されるスピードよりも発生するスピードが速くなってしまいます。 この状態で紫外線に当たると、肌に悪い影響を与える活性酸素のヒドロキシラジカルや一重項酸素が発生しやすくなります。

ヒドロキシラジカルがメラノサイトを刺激すれば、シミができやすくなり、一重項酸素がコラーゲンを破壊すれば、シワやたるみの原因になります。 カネボウ製薬の結果はもちろん、くすみや毛穴の開きなどの原因にもなります

ヒドロキシラジカルや一重項酸素は、紫外線に当たることで発生するので、ストレスの多い人は、先ず紫外線の影響を避けることが大切です。 紫外線の影響を効果的に避けるためには、美肌の敵 2 / 紫外線の影響を避ける を読んでくださいね。

さらに、この『コルチゾル』というホルモンは、1日を通して分泌される量が変動します。 『昼間は多く、夜間は少ない』というリズムを持って分泌さます。 ですから、ストレスの多い人が夜遅くまでおきていると、ホルモンの量が少ないために血流が悪くなって体温が低くなりやすくなります。
そうすると、

 肌の細胞に栄養が届きにくくなる → ターンオーバーの周期が狂う
 体温が低下する → 免疫力が低下し、にきびなどのトラブルが起こる


といったようなことがおきやすくなります。 ストレスの強い人は、夜は早めに寝るということが大切ですね。

普通に暮らしていても大なり小なりストレスは出てきます。 うまく解消・発散できても、なかなか根本の原因を無くすことは難しい場合があります。 だからといって、簡単に肌のトラブルを受け入れるわけにはいきません。 ストレスに負けない美しい肌を作るためにも、紫外線を避け、セレンやビタミンE、C、β-カロチン、そして充分な睡眠を摂ることは重要になってきます。 今の季節にビタミンE、C、β-カロチンを多く含む食品については、紫外線対策に役立つ、肌にいい食べ物 / 3~4月編 を読んでくださいね。


~今日のポイント~
 ストレスの強い人は、肌をトラブルから守るため、紫外線の影響を避け、充分な睡眠をとりましょう。


ビタミンB群(B2、B6、ナイアシン)は、体の中でビタミンCを復活させてくれるグルタチオン(名前は似ていますが、グルタチオンペルオキシダーゼとは別物です)という物質の代謝に関わってくるビタミンです。 ビタミンCが復活できれば、ヒドロキシラジカルなどの消去に役立てることができるので、結果として、これらのビタミンを摂ることで、ストレスの影響によるシミの発生を緩和できるようになります。

参考文献
 細胞機能と代謝マップ I / 東京化学同人
 よくわかる生理学の基礎 / メディカル・サイエンス・インターナショナル
 活性酸素・フリーラジカルのすべて / 丸善株式会社



☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 締め切りは今晩です! 結果は明日、お知らせします


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 今晩発行予定の第3号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/24 10:27】 | 肌の敵 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美肌の敵 2 / 紫外線の影響を避ける
体の内と外から紫外線の影響を防ぐ

紫外線が美肌の敵なのは、明らかです

シミやそばかすはもちろん、シワやたるみ、くすみやなかなか治らないにきび痕など、肌のトラブルの多くは、紫外線が当たることで発生する活性酸素が原因です。 ここで、活性酸素について、まとめてみます。

活性酸素の種類 発生源 肌への悪影響 消去物質 参照ページ
酵素 体で作れない抗酸化物質
スーパーオキシド 酸素、代謝産物 特になし SOD(亜鉛-銅、鉄、マンガン) ビタミンE、ビタミンC 動きたくなる季節に必須のミネラル /運動と活性酸素
過酸化水素 スーパーオキシド、代謝産物 特になし グルタチオンペルオキシダーゼ(セレン)、カタラーゼ     美肌と活性酸素 1
一重項酸素 過酸化水素+UV A コラーゲンなどのタンパク質破壊     β-カロチン、ビタミンE、ビタミンC にんじんの『β-カロチン』と『肌のプリプリ感』
ヒドロキシラジカル 過酸化水素+UV B、鉄などの金属 タンパク質破壊、細胞膜の過酸化、DNAの損傷     ビタミンE、ビタミンC 美肌と活性酸素 1


赤字で現した物質が、それぞれの活性酸素を消去する時に、メインになって働く物質です。 こうやって見てみると、紫外線が当たることでできる、肌にとって害になる活性酸素である一重項酸素やヒドロキシラジカルの発生は、未然に絶つことができるようになっています。

スーパーオキシドや過酸化水素は、呼吸や代謝によってたくさん発生するものですが、私達は、それぞれを個別に消去するための強力な酵素を持っています。 これらの酵素は、他のどんな抗酸化物質よりも強力で、さらに材料さえあれば、必要な時に必要なだけ作ることができるものです。

ですから、これらの酵素が充分に働くことができるように、亜鉛、銅、鉄、マンガン、セレンを毎日必要量摂ることは、紫外線の影響を小さくするためにはとても大切なことです(これらの微量金属には、摂取量の上限値があります!必ず、美容に欠かせない微量金属 を読んでくださいね!) 

しかし、紫外線が当たることで発生してしまう、肌にとって悪い活性酸素を消去する酵素は残念ながら持っていません。 ですから、これらを消去するためには毎日食事によってビタミンE、C、β-カロチンを摂ることが大切です。

紫外線を避ける

紫外線を避けるためには、
・弱めの日焼け止めを利用する(紫外線対策 2/ 弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法
・肌の角質を削らない
・顆粒細胞を充分成長させる(シミ・そばかす、にきび痕を消したい 2
・黒い色・濃い色の日傘や衣類を利用する(美肌作りの鉄則
・紫外線の強い時間帯10-14時は外出を控える(体の内と外から紫外線を防ぐ

体の中で作れる酵素や食事によって摂ったビタミン等の抗酸化物質が充分に働き、紫外線をうまく避けることができさえすれば、肌にダメージを与える活性酸素の多くは、発生を防ぐことができます。 美肌の敵は、防いだも同然ですね!


~今日のポイント~
 紫外線を避けるには、体の内と外から。 どちらか一方だけでは、効果は半減です。


参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて / 丸善株式会社


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 3月25日の結果を楽しみにしていてくださいね!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第3号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/23 05:02】 | 肌の敵 | トラックバック(0) | コメント(2) |
美肌の敵 1 / タバコとタバコの煙を避ける
喫煙者だけでなく、周囲の人も注意!

美肌作りの鉄則 で、肌を美しくした人は、『『いいもの』をたくさん摂って、『悪いもの』を遠ざける』ことが大切だとお話しました。 これまで肌に『いいもの』についてはたくさんお話してきましたので、たまには『悪いもの』の話もします。

喫煙はどう肌と関わっているのでしょうか?

美肌作りの鉄則 でもお話しましたが、タバコの害は、

物質名 肌への悪影響 参照ページ
ニコチン ・血流を悪くするため、肌の細胞に栄養が届きにくくなり、細胞分裂や成長しにくくなる
・依存性があるので、タバコがやめにくくなる
美肌と活性酸素 1
活性酸素 ・消去するためにビタミンCを多く使うため(1本につき、25 mgのビタミンCが使われます)、コラーゲンを作るのに必要なビタミンCが減る
・細胞膜が過酸化し、肌の色がくすみがちになり、コラーゲンなどが分泌しにくくなる
・メラノサイトが活性化しやすくなり、しみやそばかすができやすくなったり、色が黒くなったりする
ビタミンCは何に効く? 2 美容編
発ガン物質 ・ガンには至らなくても、DNAが壊れるため、修復に時間がかかるようになり、ターンオーバーがゆっくりになる 美肌と活性酸素 2
肌のターンオーバー 1 / 新しい細胞をどんどん作ろう


などです。 簡単に説明してこのくらいですが、これだけでも肌にとってはかなり悪影響があると考えられます。 もちろん、ここには書いたもの以外にも、まだまだありますよ。

タバコを吸うことで発生する活性酸素の量はかなり多く、吸う時に発生するだけでなく、実は体の中でタバコに含まれる化学物質などを分解する時に、かなりの量が発生します。 

主に発生する活性酸素は、
 吸う時…スーパーオキシド、ヒドロキシラジカル
 分解する時…スーパーオキシド、過酸化水素

タバコを吸わなくても、煙を吸うだけで体の中で活性酸素が発生します! 

タバコの煙の中にも、多くの化学物質が入っています。 ですから、それらを吸って、体の中で化学物質を分解する時に、活性酸素が発生します。 人が吸った煙を吸うだけで活性酸素が発生するんですから、タバコだけでなく、煙も避けた方がいいでしょう。

大量に発生した活性酸素を消去するために使われる、ビタミンC

ビタミンCは、ビタミンEと一緒に活性酸素をどんどんやっつけるビタミンでしたね。 ビタミンCは、活性酸素を消去し終わったビタミンEを復活させるために使われます。 ですから、ビタミンEの量は、活性酸素の量には関係しませんが、ビタミンCは、活性酸素が多ければ多いほど、どんどん使われていくということになります。

ビタミンCは、タバコ1本吸うごとに、25 mg失われるといわれています。 ということは、タバコを1日に1箱吸う人は、1日に500 mgものビタミンCが、タバコのためだけに使われていきます。 タバコを吸わない人は、通常1日に100 mgのビタミンCを必要としているので、1日に1箱吸う人は、最低でも600 mgのビタミンCが必要です。

1日に1箱吸っている喫煙者の皆さん、1日600 mg以上のビタミンCをこまめに摂っていますか? 

最近はサプリメントなどで一度に摂るのは簡単にできますが、1度に摂っても排出されてしまうので、こまめに摂らなければ効果を発揮させることはできません。 タバコを吸うことは、慢性的なビタミンC不足を招きます。 これではコラーゲンも作れませんね。。

微量金属があるから、大丈夫??!

セレンや銅、鉄、マンガン、亜鉛は、活性酸素を消去してくれる優秀な微量金属でしたね! これをたくさん摂れば問題ないのでは?と思われるかと思います。 しかし、美容に欠かせない微量金属 でもお話しましたが、微量金属の摂れる量には上限があります

タバコを吸うことによって、どれだけの微量金属を必要とするかというデーターはありませんが、上限値があるということは、これらを含む酵素の働きにも上限があるということになります。 ですから、許容量を超えて喫煙している人は、もはや活性酸素を消去する手段を持たないということになります。

活性酸素が発生する原因は、タバコ以外にもたくさんありました。 紫外線、ストレスが代表的なものでしたね。 多忙で睡眠時間が安定しない人は、活性酸素を消してくれるメラトニンの分泌が少なくなります。 ストレスの多い人がタバコを吸う場合も多いので、そういう人は、タバコの害は2倍にも3倍にもなります。 

肌を美しくしたい人は、美肌作りの鉄則に従って、タバコをやめることをお勧めします。 いくら肌にいいビタミンや微量金属をたくさん摂っても、それを超える量の活性酸素を発生させてしまうタバコを吸っていては、肌を美しくするのは難しい話です。 肌かタバコか、愛するならどちらかにしましょう。


~今日のポイント~
 タバコは紫外線の次に大きな肌の敵です。 敵をやっつけるためにも今日から減煙し、最終的には禁煙しましょう。
 タバコを吸わない人は、極力たばこの煙を吸わないようにしましょう。 身近に喫煙者がいる場合は、ビタミンCとセレンを充分摂りましょう。


タバコはガンの原因だから、と言われても、若い人にはピンときません。 タバコを吸うことで起こってくる発ガンリスクは、5年後、10年後に高まってきます。 ですから、ピンと来ないのは当然ですね。 でも、こうやって長い間、活性酸素の害を消去しきれない体になっていれば、タバコに含まれる発ガン物質の影響以外でもガンになる可能性は高そうですね。

参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて
 The Cell 細胞の分子生物学 第4版
 細胞機能と代謝マップ



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/20 06:54】 | 肌の敵 | トラックバック(0) | コメント(7) |
美容に欠かせない微量金属
『不足』と『摂りすぎ』 注意!! 

今まで、美容に関わる色々な種類の微量金属が登場してきました。 特に、活性酸素をやっつけてくれる酵素には、たくさんの種類の微量金属が関わっています。

金属 用途 参考ページ 推奨量 上限値
亜鉛 細胞分裂、SOD 肌のターンオーバー 1 / 新しい細胞をどんどん作ろう
動きたくなる季節に必須のミネラル / 運動と活性酸素
7 mg 30 mg
セレン グルタチオンペルオキシダーゼ 美容と活性酸素 1 25 ug 350 ug
SOD、ヘモグロビン 動きたくなる季節に必須のミネラル / 運動と活性酸素
貧血予防の美容効果
10.5 mg(月経あり)
6.5 mg(月経なし)
40 mg
SOD 動きたくなる季節に必須のミネラル / 運動と活性酸素 0.7 mg 10 mg
マンガン SOD 動きたくなる季節に必須のミネラル / 運動と活性酸素 3.5 mg 11 mg
クロム インスリンの取り込みを助ける 美容とダイエットの味方、クロム(クロミウム) 30 ug ?

*これらの値は全て、日本人の成人女性に対する摂取量です

これらの金属が充分摂れていれば、紫外線の影響も小さくなってくるので、肌にとっては欠かせない金属です。 でも、よく見て欲しい部分があります。 

ミネラルの『上限値』

どんな栄養素でもそうですが、摂れば摂るほどいいというものは存在しません。 必ず、『適量』の範囲内で摂らなければ、害になります。 特に、微量金属は、他の栄養素と比べて『適量』の範囲が狭くなっています

栄養素の下限と上限値

(出典:5訂増補 食品成分表2007)

推奨量と上限量は、このような関係になっています。 上限値とは、『これを超えて摂取すると、潜在的な健康障害のリスクが高まる量』として定義されています。 『リスクが高まる量』なので、上限値を超えることで急激な悪影響が起こるというものではないのですが、上限値を超えて摂る意味はあまりありません。

なぜなら、これらの金属が体の中で過剰になってくると、お互いの吸収を妨げようとする働きを持つからです。 
例えば、亜鉛が大切だからと、上限値を超えて摂ると、鉄の吸収率が低下します。 また、セレンを多く摂ると、鉄や銅の吸収率が低下します。 さらに、体内に鉄が多くなると、実はヒドロキシラジカルが増える原因にもなってしまうのです!

このように、金属の過剰摂取は、他の金属の吸収率にも影響が出てくるのです。 食品だけでこの上限値を超える量を食べるのは結構大変ですが、金属をサプリメントで摂る場合は、簡単に摂れてしまうため、必ず上限値を確認して摂るべきです。

栄養素は、不足してもよくないのですが、過剰になってもよくないことが起こります。 いくら肌のためといっても、過剰に摂ってしまえば、肌はもちろん、体全体にも悪影響を及ぼします。 サプリメントを利用する時は、必ず上限値を確認してくださいね!

~今日のポイント~
 いくら美容にいい栄養素でも、摂りすぎは不足と同じくらいよくありません! 必ず上限値を確認しながら摂りましょう!


クロムに関しては、上限値の設定ができていないのが現状のようです。 どの程度摂ればいいか、よくわかっていないので、摂る時は充分注意してくださいね!

は、体の中の過酸化水素と反応して、ヒドロキシラジカルを発生させてしまいます。 ですから、貧血予防にと、鉄剤をたくさん飲むのはよくありません。 体内の鉄を効率よくヘモグロビンにするために重要なのは、実は銅です。 ですから、鉄分を増やすのではなく、銅や、貧血予防の美容効果 でもお話したように、葉酸、ビタミンB12も同時に摂ることが大切です。

『推奨量』というのは、『母集団(ここでは日本人の成人女性を指しています)に対して、50%の人が必要量を満たすと考えられている量』として定義されています。 ということは、推奨量といいながらも、本当に必要な量だとは限らないのです。 本当は、この推奨量よりはもう少し多い量を摂った方がいいでしょう(当然、上限値以下ですよ!)。 

これらの微量金属の量についても、メルマガで詳しく説明していきたいと思っています。 興味のある方は、是非登録してくださいね。 

参考文献
 5訂増補 食品成分表2007
 金属は人体になぜ必要か


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!

☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

 このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

 こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第3号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/19 06:44】 | ミネラル | トラックバック(0) | コメント(4) |
よもやま話~『きれいになりたい』という思いの力に加えるもの~
思い+α

毎週日曜日は隔週でよもやま話をしています。 今週は、『きれいになりたい!』という強い思いを叶えるために必要なものについてです。

きれいになるためには、まずは、『きれいになりたい!』という気持ちを強く持つことが大切です。 人間の凄いところは、強い願いを実現することができるところです。 強く、強く願えば叶うことがたくさん出てくるのですから。

科学研究で、『プラセボ効果』というものがあります。 ヒトに対して薬としての影響のない、プラセボという偽薬(ぎやく)が、薬の代わりに使われる場合があります。 そして、それを偽薬だと知らずに薬だと信じ込む事で、何らかの改善がみられる事を『プラセボ効果』と言います。 

『薬を飲んでいる』事による精神的な安心感もありますが、これを飲めばよくなると『強く信じる』ことで、薬を飲んでいなくてもそれに近い効果を発揮させる場合があります。 特に、痛みや下痢、不眠などの症状にかなりの効果があるとも言われています。

また、プラセボは、薬の治療効果や栄養素の効果を実験的に明らかにするため、比較対照試験という試験でも使われます。 効果の低いものだと、プラセボとの差は小さいのですが、本当に効果のあるものになってくると、プラセボとの差は大きくなります。

それでは、ちょっとこじつけのようですが、『きれいになりたい!』という気持ちに加えるべきものは何でしょうか? それは、栄養です。 それも、体が必要とする量を続けて摂ることです。

同じくらい強い思いを持った人でも、栄養を摂る人と、摂らない人とでは、はっきりと差が出ます。 これは、栄養素はプラセボ効果ではないということを意味しています。

生物が生きていくには栄養が必要です。 それも、ただ摂ればいいのではなく、必要なだけ摂らなければ、長く元気に生きることはできません。 人間も生物ですから、やはり栄養が必要です。 

『きれいになりたい』という思いに栄養を加えることで、肌を元気に保ち続けることができます。 きれいになるためには、『きれいになりたい!』という強い気持ちに加えて、『体に必要な必須栄養素』を、必要なだけとり続けるということが大切なのです。



来週は、右側サイドバーに設置してあるアンケート結果について御報告します。 今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 

体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、まだの方は、是非投票してくださいね!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

 このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

 公開するのはこの第一号のみです。 実は昨日、きちんと告知をしないまま、夜10時過ぎに発行してしまいました。 せっかく入塾してくださったのに、タイミングが悪くてメールが受け取れなかった方、本当に申し訳ありませんでした! でも大丈夫です! 次回の講義から、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開しまので、ちゃんと初回からの受講が可能です。 次回で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:やっぱり綺麗になりたい! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/18 17:36】 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
α-リノレン酸は、きれいと元気の味方
肌にいい油の働き 

食品や化粧品の中には、たくさんの種類の油があります。 その中でも、肌と相性のいい油(肌と相性のいい油とは?)や、食べた方がいい油(肌と相性のいい油は、食べても肌にいい?)があるとお話しました。

食べた方がいい油は、α-リノレン酸という脂肪酸です。 この脂肪酸は、体の中でどんな働きをしていると思いますか? 余分な油はエネルギーとして蓄積されるということ、これは皆さんよくご存知だと思います。 では、余分なもの以外はどんな働きをしているのでしょうか。

細胞膜の構成要素

実は、体の全ての細胞膜は、脂肪酸でできています。 そしてα-リノレン酸は、細胞膜の重要な構成要素で、2つの重要な働きを持っています。

① 柔らかい細胞膜を作る

α-リノレン酸は、融点(個体が液体になる温度)が低く、特殊な構造をしているため、細胞膜に柔らかさを与えてくれます。 細胞膜が柔らかければ、栄養素の取り込みや老廃物の排出もスムーズになります。 肌にある、コラーゲンを作る細胞の細胞膜が柔らかければ、新しいコラーゲンの分泌がスムーズにできるようになり、肌がぷりぷりになってきます。

顔にできる小ジワは、コラーゲンが少なくなってきたことで起こるトラブルの1つです。これは紫外線の影響でコラーゲンが壊れてしまったこともありますが、細胞膜が柔らかさを失いかけていて、コラーゲンの分泌がスムーズにできない状態になっている場合もあります。

② ホルモンの材料になる

細胞膜は、細胞の中と外を隔てる大事な働きをしていますが、脂肪酸のストック置き場として、貯蔵庫の役目もしています。 細胞の中で脂肪酸が必要になった時、細胞膜から取り出して、材料にするのです。 主に、ホルモンの材料として使われています。

ホルモンと簡単にいっても色々種類がありますが、α-リノレン酸は、炎症を抑えるホルモンの材料になります。 ということは、食事で摂ることで、炎症の悪化を防ぐことができます。 にきびの悪化を防ぐだけでなく、花粉症や喘息の症状を和らげる働きもしています。

α-リノレン酸は、体中の細胞に運ばれて細胞膜の柔らかさを保つだけでなく、ホルモンの材料になるなど、重要な働きをしているので、余分なものとして体に蓄えられる機会が少なくなります。 ですから、太りにくい油といえますね。

このように、いいとこだらけのα-リノレン酸ですが、とても酸化しやすいという欠点があります。 ですから加熱は厳禁! 冷蔵庫で保存し、絶対に加熱せずに、生で食べるようにしましょう

また、細胞膜にたどり着いても、ヒドロキシラジカルによって過酸化されやすい脂肪酸です。 せっかく食事で摂っても体の中で過酸化されてしまえば、ホルモンの材料になりませんし、細胞膜を硬くしてしまう原因にもなってしまいます。

ですから、細胞膜の過酸化を防ぎ、α-リノレン酸を有効活用するためにも、日中はセレンやビタミンE、Cを摂り、夜はぐっすり眠ってメラトニンを分泌できるようにしましょう。


~今日のポイント~
 α-リノレン酸は、肌のきれいの味方の必須脂肪酸です。 毎日、加熱せずに摂り、さらに体の中での過酸化を防ぐために、セレンやビタミンE、Cも合わせて摂りましょう。


α-リノレン酸は、大豆や大豆製品、豆腐や豆乳などにも含まれていますが、しそ油やえごま油という油に特に多く含まれています。 加熱すると酸化しやすい油なんで、ドレッシングに使ったり、出来上がった焼き飯に混ぜたり、ラーメンや味噌汁に数滴垂らしても美味しいです。

バターやマーガリンの代わりにパンに塗ることで、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。 加熱調理をしない油には、是非しそ油を使ってくださいね!

今回の素肌のための栄養塾では、α-リノレン酸について、詳しく勉強します。 興味のある方は、是非こちらを見て、講座申し込みをしてくださいね!

参考文献
 脂質の科学
 よくわかる生理学の基礎


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

 今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

 このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

 こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第二号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/17 13:27】 | 脂質 | トラックバック(0) | コメント(0) |
動きたくなる季節に必須のミネラル / 運動と活性酸素
ミネラルは、きれいと元気の味方 

今週は寒い日が続いていますが、あと数週間もすれば暖かくなってきて、過ごしやすい季節になります。 気候がよくなると、外で動きたくなってきますね。

普段の生活では大きな問題はないのですが、運動をする時には、少し注意して欲しいことがあります。 特に、新たにスポーツを始めようと思っている人、ダイエットのために体を動かそうと思っている人はもちろん、スポーツをしているお子さんをお持ちの方も、重要なミネラルの話が出てくるので、頑張って読んでくださいね!

エネルギーは何から作る?

私たちが生きていくためには、エネルギーが必要ですが、エネルギーを作り出すのは細胞の中の決まった場所、ミトコンドリアで行います。 そこで、食事によって摂り入れたグルコースや脂肪を、空気中の酸素を使って燃やすことでエネルギーを得ています。 

ミトコンドリアは、危険地帯

ミトコンドリアの中で、酸素を使ってエネルギーを作り出す時に、スーパーオキシドという活性酸素が大量に発生します。 スーパーオキシドはとても弱い活性酸素ですが、不安定なためにすぐに過酸化水素に変わってしまいます。 また、過酸化水素と反応して、ヒドロキシラジカルに変化する場合もあります。

呼吸をする度に、たくさんの悪い活性酸素ができてしまえば、きれいになりたい人は、たまりません! でも、大丈夫。 ミトコンドリアの中には、SODといって、できたスーパーオキシドをどんどん分解してくれる酵素があります。 

この酵素が充分働いてくれていれば、ミトコンドリアの外にこれらの活性酸素が出てくることは、ほとんどないので大丈夫です。 通常なら、ミトコンドリアから漏れてくる活性酸素の量は、ミトコンドリアでできる活性酸素の2%以下と言われています。 このくらいの量なら、それほど問題はありません。

でも、運動をすれば、普段より多くの酸素を必要とします。 すると、発生するスーパーオキシドの量も多くなるため、ミトコンドリアから漏れてくる活性酸素の量も増えてきますね。

ですから、運動する時は、SODや過酸化水素を分解してくれるグルタチオンペルオキシダーゼが充分働くことができる状態にしてあげる必要があります。

ミネラルは、活性酸素をやっつける強い味方

SODには、鉄-SOD、マンガン-SOD、銅-亜鉛-SODの3種類があって、それぞれのミネラルと結合して初めて力を発揮することができます。 ですから、SODの働きを高めるには、これらのミネラルが必要になってくるのです。

そしてこれに加えて、グルタチオンペルオキシダーゼに必要なセレンと、できてしまった悪い活性酸素をやっつけるためのビタミンE、C、β-カロチンがあれば、鬼に金棒ですね! 運動したくなってくるこれからの季節には、必須の栄養素です。

あまりにもたくさんのミネラルが関わっているから、『動くのは、や~めた!』なんて思わないでくださいね~~。 運動すれば体にいいことは、書ききれないほどたくさんあります。 気持ちのいい汗をかいて、きれいになるためにも、必要な栄養を摂っていいとこ取りをしましょう!

~今日のポイント~
 運動する時には、活性酸素がたくさん発生します。 これらを効率よく消去するためには、鉄、マンガン、銅、亜鉛、セレンは充分摂りましょう。


参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて
 金属は人体になぜ必要か
 細胞機能と代謝マップ I


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

 今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

 このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

 こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第二号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/16 06:55】 | ミネラル | トラックバック(0) | コメント(0) |
顔の乾燥肌と手荒れ対策の決定版
ポイントは、体温とセラミド

3月半ばですが、ここ最近は、寒い日が続いていますね。 寒いと肌は乾燥しやすくなってしまいます。 乾燥するのは顔だけではありません。 寒い季節は手も乾燥して荒れやすくなってしまいますね。 顔だけでなく、手荒れも一緒に予防したい人は、食事と生活習慣に気をつけましょう。

顔と手の乾燥、どちらにも共通している理由は、
 1.寒さによって皮脂の分泌が少なくなる
 2.皮脂のコーティングが減るため、表面が乾燥しやすくなり、角質もはがれやすくなる
 3.角質がはがれてしまった場所が不均一になることで、皮脂が行き渡りにくくなり、さらに乾燥が進む


一度肌が乾燥してしまうと、なかなか治らないのは、こういう悪循環に陥りやすいからです。 ですから、一番いい予防方法は、やはり寒さから身を守ることです。

『とにかく体を冷やさない!』『暖かい格好をする!』をセットで考える

寒さの強い季節は、とにかく体を冷やさないこと、暖めることが大切です。 熱が無いときに体温を測ってみてください。 肌が乾燥しやすい人は、体温が下がっている可能性があり、体温が35℃台の人は、乾燥肌の危険信号が出ています。

女性の場合は月経周期の影響で、体温は変動するのですが、冬場でも体温を36.5~37℃にしたいものです。 この体温が保てる状態だと、常に外の寒い風に当たる顔の皮膚でも、表面温度を30℃以上に保つことができるようになります。 すると、皮脂の分泌量が減ることも少なくなり、乾燥しにくい肌になります。

とにかく体を冷やさないために、肌の露出を極力避けましょう。 暖かい肌着を着、首周りを冷やさないようにタートルネックのセーターを着たり、スカーフを巻いたりしましょう。 手袋をし、手も冷やさないようにしましょう。 できれば生足は夏だけにして、寒い季節は厚手のタイツやパンツをはきましょう。

ショウガは、発汗作用の強い食品です。 マンガンや銅などの微量金属や、ビタミンB6(最後に詳しく書いています)も豊富に含んでいます。 絞り汁を紅茶に少し入れてみたり、生姜湯を飲んだりして、体を内側から温めましょう。

『体を冷やさない』と、『体を温める』は、常にセットで考えてくださいね。 どちらか一方だけでは、効果はなかなか上がりません。 ちょこちょこと体温を測ってみて、36.5℃以上になるように軽く運動してみたり、体を温める努力をしましょう。

肌にセラミドを増やす

そして、それと同時に角質と角質をを繋ぎ止める役割をしているセラミドをたくさん作れる肌になりましょう。 セラミドを作る細胞を育てるには、亜鉛とα-リノレン酸が必要でしたね(保湿成分「セラミド」が増える肌になる)。 これらを積極的に摂ってセラミドを増やし、角質と角質をくっつけ、乾燥肌をツルツルに滑らか肌にしましょう!


~今日のポイント~
顔も手も、乾燥する理由は同じです。 寒い季節の肌の乾燥を防ぐには、体を温めること、肌にセラミドを増やすことです。


しょうがに多く含まれているビタミンB6は、皮膚炎に関わりの深い、重要なビタミンです。 肌荒れ・手荒れが気になる人は、体を温めるためにもショウガを取り入れることをお勧めします。

ただ、このビタミンB6は、アミノ酸代謝で大活躍するビタミンですが、活躍する時には大量の過酸化水素が発生してしまいます。 嫌なことと感じるかもしれませんが、それでも、過酸化水素が発生することよりもアミノ酸代謝が活発になることの方が、体にとってのメリットが大きいので、ビタミンB6は積極的に摂って欲しいビタミンです。

そして、ビタミンB6を控えるのではなく、セレンを摂ることで、紫外線の影響を抑えてあげましょう。 過酸化水素は、体温が上がって元気になればなるほど、たくさん作られるものなので、元気な人、元気な肌の人ほど、日頃からセレンを摂るようにしたいものです。

参考文献
 細胞機能と代謝マップ I
 5訂増補 食品成分表2006

サイト内リンク
 保湿成分「セラミド」が増える肌になる
 肌のターンオーバー 1 / 新しい細胞をどんどん作ろう
 肌のターンオーバー 2 / 変化する肌の細胞を育てよう  
 乾燥肌を防ぐ洗顔方法
 肌と相性のいい油とは?
 肌と相性のいい油は、食べても肌にいい?
 肌の凸凹を滑らかにしよう 2 / 乾燥肌 編
 乾燥に負けない肌になる


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

 今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆

 このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

 こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。 公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第二号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/15 06:23】 | 乾燥肌 | トラックバック(0) | コメント(2) |
紫外線対策に役立つ、肌にいい食べ物 / 3~4月編
春の野菜はビタミンE、C、β-カロチンの宝庫

体の内からする紫外線対策では、セレン、ビタミンE、C、β-カロチンが重要だという話をしました(紫外線対策 2/ 弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法)。 セレンは後でお話しますが、ビタミンE、C、β-カロチンなどは、野菜にたくさん含まれている栄養素です。 植物野菜に多いということは、今の時期が旬の野菜に一番多いということです。

ということで、紫外線対策に重要な、春の野菜リストです。

野菜・くだもの 1食でたべるめやす量 ビタミンE(mg) ビタミンC(mg) β-カロチン(ug)
1日の必要量:8 mg 1日の必要量:100 mg 1日の必要量:6000 ug
かぶ(葉・ゆで) 1個分25 g 3.3 47 3200
   (根・皮むき・ゆで) 1個20 g 0 16 0
キャベツ(生) 中葉2枚100 g 0.1 41 49
カリフラワー(ゆで) 中1コ350 g 0.2 53 16
にんじん(皮むき・ゆで) 中1本200 g 0.5 2 8600
あさつき(葉・生) 刻んだもの1掴み10 g 0.9 26 750
アスパラガス(ゆで) 太1本20 g 1.6 16 370
菜の花(ゆで) 1束200 g 2.8 44 2400
いちご 5コで75 g 0.4 62 18
すべて、100 g当たりの相当量です。


日増しに紫外線が強くなる時期に最も効果を発揮させるためには、朝食でこれらの野菜を1品でもいいので食べたいものです。 そして、ビタミンCは、朝と昼、そして食べるなら間食で少しという食べ方がいいでしょう。

旬の野菜が一番体にいいとは解っていても、なかなかできないものですが、こうやって実際に栄養素の量を数値で見てみれば、一目瞭然ですね。 正直、私もカブの葉っぱがここまで栄養価の高い食材だとは思っても見なかったので、びっくりしています。 

昔、カブの葉っぱを食べると色が白くなると、聞いたことがあります。 なんでだろう??と思っていたんですけど、この数値を見て納得できました。 紫外線の影響で発生する活性酸素をやっつけてくれる栄養素がこんなにたっぷり含まれているんですから! 

「色が白くなる」というのは少し極端だとしても、可能性は充分ありそうですね。 次に買い物に行った時は、葉付のカブを買って帰ろうと思います。

旬の野菜の中でも、さらに栄養価の高い野菜の見分け方があります。 美容にいい、栄養価の高い野菜や果物の選び方 でもお話しましたが、

 ① 『匂い』や『色』の濃いものを選ぶ
 ② 傷のないものを選ぶ


この2点に気をつけてくださいね。 野菜の『匂い』や『色』は、栄養価の高さを表すバロメーターです。 是非、スーパーでは野菜を手に取って、ちょっと怪しいけれど、よく色を見て、匂いをかいで、比べてみてください。

さらに、形のきれいさではなく、傷の有無を確認しましょう。 傷があれば、そこから空気にふれて、大切な栄養素が酸化して壊れてしまいます。 少しでもたくさんの野菜のパワーを味方につけるために、『傷のないもの』を選びましょう。

ビタミンE、C、β-カロチンについては、こうやって栄養価を調べることができるのですが、セレンは残念ながら、現在解析中のミネラルで、どの食品にどれだけ含まれているかという正式なデーターが発表されていません。 とても残念なことです。

栄養素は、ただ摂ればいいというのではなく、『体に必要な量』を摂ることが大切です。 ですから、セレンに関しては、食品から摂取するというよりも、サプリメントを利用して必要量を確実に摂った方がいい栄養素です。 

食品から摂るべき栄養素は充分摂り、どうしても不足するもの、摂れているかどうか判らない栄養素に関しては、サプリメントで補うというように、自分でうまくコントロールしていきたいですね。


~今日のポイント~
 春の野菜には、体の内からの紫外線対策に役立つ栄養がたっぷりはいっています。 旬の野菜を賢く選んで紫外線予防に役立てよう。


参考文献
 5訂増補 食品成分表2006
 食品成分表93


☆☆右側サイドバーで、アンケートを実施しています!!☆☆

今回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!


☆☆メルマガ・『素肌のための栄養塾』入塾者募集中!!☆☆
このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました! 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。
公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。 第二号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。 こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/13 06:48】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
紫外線対策 3/ 24時間、昼も夜も紫外線対策 (修正)
昼間に受けた紫外線の影響を、次の日に持ち越さない

夜になって日が沈むと、紫外線量は激減します。 ですから、日が沈むと、昼間のような紫外線対策は必要ありません(詳しくは、下を読んでくださいね!)。 では、夜は何もしなくていいのでしょうか? いえ、夜にもできる紫外線対策がちゃんとあるのです! 

夜の紫外線対策の前に、
昼間の紫外線対策について、もう一度。

紫外線対策 1/ 一年中で一番紫外線が強いのは、いつ?
 1年を通して一番紫外線量が多いのは夏至の日。 夏至の日を、1年中で一番手厚い紫外線対策の日にし、それまでの間は肌の調子に合わせて、少しずつ対策を変えていく

紫外線対策 2/ 弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法
 セレンなどの栄養素を朝から摂ることで体の内から紫外線予防をし、弱い日焼け止めでも充分な効果を持たせることで、肌の負担を極力減らす

夜の紫外線対策

これらは全部、昼間の話です。 では、夜の紫外線対策って、どんなことでしょうか? それは、『睡眠』です。 それも、真っ暗な部屋で、毎日ほぼ同じ時間帯に眠る睡眠です。

睡眠ホルモンで美肌効果 でもお話しましたが、夜、眠った状態で目から光が入らなくなると、脳の中の松果体という部分から、『メラトニン』というホルモンが出てきます。 このホルモンは、睡眠を続けさせるために重要なホルモンで、睡眠と覚醒のリズムを作る役割を持っています。 

メラトニンは、強力な紫外線対策ホルモン

メラトニンの働きは、これだけではありませんでしたね。 昼間に発生した活性酸素(ヒドロペルオキシラジカルやペルオキシラジカル)をやっつける力も持っていました。

通常、体の中で悪さをする活性酸素は、短い時間しか存在できないものが多いのですが、これらの活性酸素は比較的長い時間存在しています。 ですから、昼間の影響が夜にも残ってしまうことがあるのです。

紫外線の影響は、その日のうちに消去する

夜にこれらの活性酸素を消去できなければ、次の日にまで残ってしまうかもしれません。 そうすると、少しずつ紫外線の影響が蓄積されてしまい、修復はどんどん大変になっていきます。

メラトニンを分泌させる

メラトニンがたくさん出るのは、『目から光の刺激が無くなった状態』の時です。 小さな光があっても、分泌は弱くなります。 ですから、眠る時は肌のためにも部屋を真っ暗にして眠りましょう。 窓に遮光カーテンをつけたり、小さな明かりも全て消しておきましょう。

そして、朝、目覚めたらしっかりと太陽の光を浴びることで分泌を止めましょう。 目の奥にある細胞が、光を十分感じると、メラトニンの分泌は止まります。 そして、約15~16時間後、再度分泌が始まります。 この時間帯に真っ暗な部屋で眠ることができれば、メラトニンが充分分泌されるようになります。

前の日の影響を次の日に残さないためにも、昼間は栄養素と日焼け止めで紫外線対策をし、夜は充分メラトニンを分泌させることで、24時間紫外線対策をしましょう。


~今日のポイント~
 夜の紫外線対策の主役は『メラトニン』。 昼間の紫外線の影響をリセットするためにも、夜は部屋を真っ暗にして眠り、メラトニンをたくさん分泌させましょう


ヒドロペルオキシラジカルやペルオキシラジカルは、ヒドロキシラジカルが細胞膜と反応してできる活性酸素です。 この活性酸素は、細胞膜上の多くの脂肪酸と連続して反応してするため、細胞膜の劣化を進めます。 昼間はビタミンEとCでやっつけ、食事によってこれらの補給ができない夜はメラトニンでやっつけるというのが、効率のいい方法です。

実は、夜も紫外線は降り注ぎます。 月は恒星ではないので自分で発光することはありません。 月の光は太陽光線の反射光のため、間接的に紫外線を発することになります。

確かに夜でも、こうして紫外線は降り注ぎますが、昼間と比べるとその量は相当少なくなっています。 「ゼロ」ではありませんが、昼間の量と比べると「ない」のと同じくらいです。 問題は、紫外線が「ある」か「ない」か、ではなく、量が「多い」か「少ない」か、です。 ですから、「多い」昼間には十分な対策が必要ですけど、「少ない」夜には必要ありません。

参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて
 よくわかる生理学の基礎



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/12 06:03】 | 紫外線対策 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンケート結果 / 冬に起こる肌トラブルの、一番大きな原因は?
日曜日は隔週で、『よもやま話』と右側サイドバーに設置してあるアンケートの結果報告をしています。 今週は、『アンケート結果』です。

今回のテーマは、「あなたが気になる『肌トラブル』を教えて!」でした。 2週間の間で17名の方にお答えいただけて嬉しく思っています。 答えてくださった皆さん、ありがとうございました!

アンケート


この結果を大きく分けると、冬に起こる肌のトラブルは、2つの原因に分かれます。

冬の寒さによる冷えにきび痕、にきび、乾燥、目の下のくま

紫外線の影響しみ・そばかす、法令線(口周りの深いしわ)、毛穴の開き、小じわ

肌の乾燥は、肌の細胞が充分に成長できないことが原因ですが、これには亜鉛やα-リノレン酸不足に加えて、肌の深部温度の低下もあります。 温度が下がってしまえば、どれだけ栄養を摂っていても、細胞の隅々に行き渡ることが難しくなってきます。

にきびは、皮脂でいっぱいになった毛穴で起こる、にきびの原因菌の増殖が原因ですが、これをやっつけるのが免疫細胞です。 実は、免疫細胞は温度に敏感で、体温が下がると元気が無くなってしまうのです! 冬にできるにきびやにきび痕は、寒さで免疫細胞の働きが落ちているのが主な原因です。

やはり冬は体を冷やさないようにすることが大切ですね。 冬の薄着は美容の大敵です。

一方、しみ・そばかすやシワ、毛穴の開きは、主に夏場の紫外線の影響です。 しみ・そばかすは、ビタミンE、Cの不足、シワや毛穴の開きは、β-カロチンが不足していたのでしょう。 ということは、日焼け止めの塗り忘れもあるかもしれませんが、夏場の野菜やくだものの不足が原因とも考えられます。

でも、夏のトラブルが冬まで続くということは、不思議な話です。 夏場、真っ黒に日焼けした子供も、冬になれば色白に戻りますね。 これと一緒で、元気な肌は、夏場に受けた紫外線の影響をちゃんと修復することができるのです。

冬になっても夏の影響が抜けきらない最も大きな原因は、長期的なセレン不足や睡眠リズムの不安定さが考えられます。

肌の奥で細胞膜の柔らかさを奪う要素は、実は紫外線以外にもあります。 それを元に戻すのが、セレンを含む酵素や、睡眠中に分泌されるメラトニンというホルモンです。 これらの働きが悪いと、徐々にコラーゲンが分泌できなくなってきます。

本来なら、紫外線の影響が小さくなる冬には、コラーゲンが壊れる速度よりも、分泌する速度のほうが速くなるため、夏の影響はどんどん修復されていくはずなのです。 しかし、長期的なセレンとメラトニンの不足によって、コラーゲンが分泌できない細胞が増えてしまえば、分泌する速度よりも、壊れる速度の方が速くなってしまいます。 

これが、シワや毛穴の開きが回復できなくなる理由です。 昔できた凸凹のにきび痕がなかなか消えない理由も同じです。

ということで、冬のトラブルは、冬の寒さと、夏の紫外線の影響が回復できないことが大きな原因となります。 ですから、体を冷やさないように気を配ること、継続したセレンとメラトニンの不足を避けることが大切です。

次回のアンケートは、『無性に食べたくなるものを教えてください!』です。 体は、不足している栄養素が欲しくなるように、脳に働きかけています。 ですから、食べたくなるものを詳しく調べることで、あなたの体に何が不足しているかがわかってきます。 栄養素の不足が肌のトラブルとどう関わっているかを知るためのいい機会と思って、今回も是非投票してくださいね! 2週間後の結果を楽しみにしていてください!



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/11 15:38】 | アンケート結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |
素肌のための栄養塾
このサイトの総まとめとして、メルマガ・素肌のための栄養塾を開講することになりました!

素肌のための栄養塾

食事や生活習慣で、美しく健康な素肌を作りたいと思いませんか?肌をいたわるスキンケア方法や、栄養素・生活習慣の話がぎっしり詰まってます。悩み相談コーナーでは、あなたの肌の悩みに答えます。メルマガ購読者から、肌の悩みや質問を募集しています。

講師とか名乗っちゃって、笑えるのですが、そういうノリで読んでくださいね~。

塾ですから、素肌に必要な栄養や改めるべき生活習慣などについて、どんどん勉強していくためのメルマガです。
季節に合った内容を、できれば毎週、ちょっと少なくて隔週でお届けしていきたいと思っています。

こちらのブログで出てきた栄養素について、今までは具体的な必要量などは書いてきませんでしたが、こちらのメルマガでは具体的な必要量を明記していきます。
是非購読してくださいね♪

エントリーも増えてきましたので、各テーマごとのリンク集としてもご利用いただけます。
メルマガ発行週の最新エントリーのダイジェストもあります。
読み忘れがあったり、過去に遡るのが面倒な時に、利用してくださいね!

そして、メルマガ購読者さまの特典として、毎回抽選(?)で、お肌の悩み相談をします。
どの程度相談が集まるかにもよるのですが、できるだけみなさんの質問に直接答えていきたいと思っています。
こちらのエントリーを読むだけでは分かりにくかったこと、直接聞いてみたいことなどありましたら、是非メルマガの登録をして、質問してくださいね!

…本当は、少し読者さまが集まってからの発行にしようと思っていたのですが、うまく設定ができなくて、昨日発行してしまいました。。
第一号は、こちらです。

☆☆メルマガ第一号を読んでみる☆☆

こんな感じのメールが、毎週(?)届く予定です。
公開するのはこの第一号のみですが、メルマガ購読者さま限定で、バックナンバーを公開します。
第二号以降で、IDとパスワードをお知らせしますね。
こちらの塾でも皆さんとお会いできること、楽しみにしています!


メルマガ登録・解除 ID: 0000228583
素肌のための栄養塾
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ




ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/11 05:17】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
紫外線対策 2/ 弱い日焼け止めの効果を高める秘密の方法
体の内からも、紫外線の影響を防ぐ

紫外線対策 1/ 一年中で一番紫外線が強いのは、いつ? で、1年を通して一番紫外線量が多いのは夏至の日。 夏至の日を、1年中で一番手厚い紫外線対策の日にし、それまでの間は肌の調子に合わせて、少しずつ対策を変えていくという話をしました。

弱い日焼け止めでは、不安ですか?

日焼け止めを使って肌を紫外線から守るのは大切なことですが、日焼け止めにはたくさんの油分や金属が入っているため、クレンジングをしなければ落とす事ができません。 強力な日焼け止めは落ちにくいものなので、外からの紫外線の予防を重視すると、肌の負担は増えてしまいます。

でも、弱い日焼け止めを使うと、紫外線を十分防げなくなってしまうので、どうすればいいのでしょうか?

秘密の方法は、活性酸素を作らせない、体の内からの紫外線対策

紫外線を防いで美肌になりたい、美白をしたいと考えている人は、是非、美肌と活性酸素 1 と、にんじんの『β-カロチン』と『肌のプリプリ感』 をじっくり読んでみてください。 実は、紫外線の害とは、『紫外線が肌に当たる』ことで起こるのではなく、肌の中にある過酸化水素に紫外線が当たることで発生する『活性酸素』なのです。

ですから、体の内で発生する活性酸素をブロックできれば、それほど強力な日焼け止めを使わなくても大丈夫になってくるのです!

体の中で起こる紫外線の影響は、セレンを含む酵素・グルタチオンペルオキシダーゼの働き不足が主な原因

活性酸素をブロックするためには、元となる過酸化水素を分解することが大切です。 グルタチオンペルオキシダーゼという酵素は、過酸化水素を分解する力を持っています。 ですから、この酵素の力を高めるために、セレンを摂るということが重要なのです。

朝からセレンを摂る

体の内から紫外線の影響を小さくするためには、紫外線が降り注ぎ始める時間帯、特に朝が肝心です。 美しい肌のためには、朝食で必ずセレンを含む食品、またはサプリメントを摂りましょう。

外で過ごす時間が長い人は、朝からセレンに加えてビタミンE、C、β-カロチンを摂る

日中ほとんど室内で過ごす人は、今の時期はまだ大丈夫です。 でも、外で過ごす時間が長い人は、朝からビタミンE、C、β-カロチンを摂って、できてしまった活性酸素をいつでもやっつけられる状態にしておきましょう!

こまめにビタミンCを摂る

酵素と違ってビタミン類は、一度使われるとどんどん壊れていくものです(よもやま話~美容とビタミン~ 参照)。 ですが、ビタミンEは、ビタミンCによって何度でも復活させることができるビタミンです。 ですから、ビタミンEをたくさん摂るよりは、ビタミンCをこまめに摂った方がいいのです。 

ビタミンCは、一度にたくさん摂っても排出されてしまうものなので、こまめに摂りましょう。 昼食や、おやつに少量のくだものを食べるというのはいいですね。

こうやって、体の内から活性酸素ができにくい環境を作ることで、弱い日焼け止めを使っても十分効果を持たせることができるようになります。 肌の負担を極力減らすためにも、体の内と外からの紫外線予防は、セットで考えてくださいね!


~今日のポイント~
紫外線を防ぐには、肌の負担を極力減らすため、弱めの日焼け止めを利用しましょう。 そして、朝からセレン、ビタミンE、C、β-カロチン、昼にはビタミンCを追加して、体の内と外から紫外線を防ぎましょう!


セレンは酵素の一部として働くミネラルですから、朝のみでも大丈夫です。 でも、ビタミン類は使われるとどんどん壊されてしまうものなので、昼食でも摂ることで、日中の紫外線の影響を最小限にしていきましょう!

ビタミンEは、脂溶性ビタミンといって、油に溶けやすいビタミンです。 ビタミンCのような水溶性ビタミンと違って、排出されにくいものなので、ビタミンEをたくさん摂るよりは、ビタミンCをこまめに摂ることでビタミンEを助ける方が体に負担がかかりにくくなります。

β-カロチンも、ビタミンEと同様に脂溶性ビタミンです。 排出されにくいものなので、朝食で摂る程度に留めておきましょう。


参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて
 細胞機能と代謝マップ I
 5訂増補 食品成分表2006



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/10 12:06】 | 紫外線対策 | トラックバック(0) | コメント(2) |
紫外線対策 1/ 一年中で一番紫外線が強いのは、いつ?
体の外から紫外線を防ぐ 

最近、日増しに日差しが強くなっていくのを感じます。 3月の半ばというと、気温は低くても紫外線の影響は日増しに強くなる時期です。

「そんなこと知ってるよ~」と、既にばっちり紫外線対策をしている人もいれば、まだの人もいるでしょう。 でも、一体いつまでばっちり対策が必要なの? 疑問に思う人は多いと思います。 まだの人はもちろん、ばっちりの人も、是非読んで、知ってくださいね!

気温と紫外線量にはズレがある

気温が高ければ、紫外線がたくさん降り注いでいるというイメージがあるのですが、残念ながら間違いです。 太陽の光は、地球を包んでいるオゾン層を通り抜けて地上に届くのですが、この時、通り抜けるオゾン層の厚さによって、紫外線の量が変化します。
UV

(参照 資生堂HP UVの基礎知識)
こうやって、通り抜ける距離が変化するため、層の厚みが変化したことになり、太陽の低い冬場は紫外線量が少なく、夏場は多くなるのです。

夏至の日は注意!!

ということは、太陽の位置が一番高い日である6月22日の夏至の日が、1年中で最も紫線量の多い日になるのです! 7月や8月が最も紫外線が多いと思っている方も多いと思いますが、ちょっと意外ですね。

夏至というと、まだ先のような気がしますが、3ヶ月もすれば来てしまいます。 そして、これから夏至までの間は、日増しに紫外線量が多くなっていく時期です。 

シミやそばかすの原因だけでなく、肌のくすみも、たるみやシワなどの原因であるコラーゲンの減少も、できてしまった凸凹のにきび痕がなかなか治らないのも、全て紫外線が当たることで発生した、『活性酸素』が悪さをすることで起こるトラブルです。

夏至の日を、1年中で一番手厚い紫外線対策の日にする

夏至の日が一番紫外線量の多い日ですから、その日をピークにすればいいのです。 今から5月上旬までは、弱めの日焼け止めを使いましょう。 気温が変わりやすい時期なので、体調や肌の調子も不安定になりがちです。 この時期に強い日焼け止めを使うと、日焼け止め自体の刺激もありますが、落とす時の肌の負担も大きくなります。 トラブル予防のためにも、効果の弱い、刺激の少ないものを選ぶ方がいいでしょう。

そして、夏至の日の前後1ヶ月間は、効果的に紫外線を予防するために、少し強めの日焼け止めを使いましょう。 さらに日中は、できるだけ長時間外で過ごすことを控え、日傘や帽子を利用しましょう。 

日焼け止めを塗るということは、『落とす』ことも考えなければいけません。 肌の負担を減らすためにも、強力すぎるものは使わないようにしましょう。

弱い日焼け止めでも充分効果を出せるようにするためには、体の内からの紫外線対策が重要になってきます。 実は、体の内からの対策にも、効果をより高めるための秘密があります。 それをうまく利用することで、弱い日焼け止めでも紫外線の影響を効果的にブロックできるようになるのです! 紫外線対策 2 に続きます。


~今日のポイント~
 紫外線量が最も多い日は、夏至の日。 その日に合わせて、紫外線対策を変えていこう!


参考文献
 活性酸素・フリーラジカルのすべて
 資生堂 紫外線情報
  http://www.shiseido.co.jp/uv-info/html/index.htm




ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/09 05:48】 | 紫外線対策 | トラックバック(0) | コメント(2) |
肌と相性のいい油は、食べても肌にいい?
肌にいい油を知ろう! 

肌と相性のいい油とは? では、オレイン酸やパルミトレイン酸だと、ぬるま湯洗顔でも落ちやすくなるという話をしました。 これらは『肌と相性のいい油』と言えますが、では、これらは食べても『肌にいい』のでしょうか?

必ずしも、『肌に必要なものを食べる』ことがいいのではないのです!

肌と相性のいい油とは? でも少し触れましたが、オレイン酸やパルミトレイン酸は、皮脂に多く含まれている油ですが、実は皆さん、これらを自分の体で作ることができるのです!

自分の体で作れるのですから、逆に言えば、あえて食べなくてもいいということになります。

では、食べた方がいい油とは、どんな油でしょうか? 実は、体を構成している油の中で、3種類、どうやっても自分で作ることができないものがあります。 それは、リノール酸、アラキドン酸、α-リノレン酸という、必須脂肪酸です。

食事で食べるべきなのは、必須脂肪酸。

私達の体はこれらの油を作ることができないので、植物や動物が作ったものを食事で摂り入れるしか方法がありません。 これらは主に細胞膜の原料になりますが、体の中の細胞がお互い連絡を取り合って調和を保つための信号の原料にもなっています。

実はリノール酸、アラキドン酸は、炎症を起こすための原料α-リノレン酸は炎症を抑えるための原料になります。 ですから、いくら必須脂肪酸といっても、リノール酸、アラキドン酸を多く摂ると、炎症が起こりやすい体になってしまうため、あまりよくないのです。

意識して多く摂りたい油は、α-リノレン酸。 

リノール酸、アラキドン酸は、普通の食事をすれば問題なく摂り入れることができるものですが、α-リノレン酸は食品に含まれている量がかなり少なく、不足しがちな油です。 今までお話してきた中にも、α-リノレン酸はよく登場してきましたが、それは食品の含有量が少ないために摂りにくい必須脂肪酸だからです。 

この油が体の中で不足すると、肌のトラブルや炎症が起こりやすくなります。 

肌の乾燥にきびの炎症もそうですが、今、多くの人の悩みの種になっている花粉症もそうです。  とにかく美容と関わりの強い油ですから、他の油は食べなくても、α-リノレン酸だけは毎日必ず摂れるようにしていきたいものですね。

では、α-リノレン酸を肌に塗るとどうなるでしょうか?

α-リノレン酸の融点は、-11.3℃と、かなり低いため肌に負担の少ない、よい油です。 でも、とても酸化されやすい油なのです。 ですから、空気と常に接している肌に塗ると、落ちにくい酸化した油になってしまうのです。

肌と相性のいい油、食事で摂りたい油には違いがあります。 

肌にいいからと、オレイン酸やパルミトレイン酸をたくさん摂るのは、エネルギー過剰で太る元。 肌に塗るのはオレイン酸やパルミトレイン酸。 食べるのは、α-リノレン酸。 それ以外の油は、糖質から作らせるくらいのつもりでいるのが、美肌とダイエットにいいのです!


~今日のポイント~
 肌と相性のいい油は、オレイン酸やパルミトレイン酸、肌のために食べるといい油は、α-リノレン酸です。 その他の油は、糖質から自分で作ろう!


オリーブオイルにも含まれているような油を自分の体で作ることができるると考えると、少し変な気がしてしまいますが、でも作れるのです。 オレイン酸の原料になるのは、融点が低くて肌につけるべきではないパルミチン酸、ステアリン酸。 そしてパルミトレイン酸は、パルミチン酸が原料です。

では、オレイン酸の原料を食べればいいのでは?と考えるかもしれませんが、パルミチン酸もステアリン酸も、糖質から作ることができるます。 さらにパルミチン酸の融点(個体が液体になる温度)は、63.1℃、ステアリン酸の融点は69.6℃と、かなり高い温度です。 消化や吸収を行う胃腸の温度は、38℃ですから、食べ物として体の中に取り入れてもお腹の中でも固体のままですから消化されにくく、胃腸の負担になってしまうのです。

胃腸の調子が悪くなると、肌に影響がでる場合が多くなります。 ですから、本当は、肌のためには油はそれほど必要ではなく、糖質から必要な量を体で作った方がいいのです。 特に、胃腸の弱い人は、融点の高い油は控えめにした方がいいですね。

参考文献
 脂質の科学
 細胞機能と代謝マップ I



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:やっぱり綺麗になりたい! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/08 06:06】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(0) |
肌と相性のいい油とは?
肌には、つけてもいい油、つけない方がいい油があるのを御存知ですか?

メイク以外の肌の汚れは、ぬるま湯洗顔で十分落とすことができると、乾燥肌を防ぐ洗顔方法 でお話しました。 ところが、ぬるま湯洗顔後、数時間経っても、どうしてもカサカサしてくる場合があります。 その時は、少量の乳液やクリームを気になる部分にだけつけましょう。

その前に、知っていただきたいことがあります!

ファンデーションは、ぬるま湯洗顔では落とす事ができないので、クレンジングをしますね。 でも、乳液やクリームを落とすことを考える人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

乳液やクリームにも油分が含まれているため、実は、ファンデーションと同じように、塗った後は落とすことを考えなければいけないのです。

肌に何かをつける時は、必ず『落とすこと』も考えてつけましょう。

化粧水などの水溶性のものは、基本的にぬるま湯洗顔で取れますが、クリームや乳液には、ファンデーションよりも少ないとはいえ、油分が含まれているので、油の種類によっては石鹸などを使って落とさなければいけないのです。 きちんと落としていなければ、毛穴に余分な油が溜まり、角栓やにきびができる原因になってしまいます

でも、石鹸洗顔をすると、余分な油だけでなく、角質まで取ってしまうことになるため、肌の乾燥の原因になってしまいます。

ではどうすればいいでしょうか? それには、できるだけ『落ちやすい油』を使うことです。 
落ちやすい油とは、
 ・融点(個体が液体になる温度)が30℃以下の脂肪酸
 ・酸化しにくい飽和脂肪酸、または1価の不飽和脂肪酸

逆に、落ちにくい油とは、
 ・融点が30℃以上の脂肪酸
 ・酸化した脂肪酸

です。

油にはとてもたくさんの種類がありますが、化粧品や食品に含まれている一般的な油について簡単に分類してみました。 

落ちやすい油 落ちにくい油
脂肪酸 融点 脂肪酸 融点
オレイン酸 14.0℃ ステアリン酸 69.6℃
パルミトレイン酸 0.5℃ ラウリン酸 44.2℃
      ミリスチン酸 53.9℃
      パルミチン酸 63.1℃
      アラキジン酸 76.5℃


これを見ると、肌に負担にならない油というのは、オレイン酸やパルミトレイン酸だということがわかります。 これらの油は、皮脂の主な成分です。 体はちゃんと、肌に負担にならない油を知っていて、それを分泌してるんですね!

一方、落ちにくい油ですが、実はこれらは乳液やクリームによく入っている油です。 融点が高いということは、常温で固体ですからクリーム状に保ちやすいという利点があります。 このような油を使うことで、クリームや乳液に独特のとろみを持たせている場合もあります。 一度お持ちの化粧品の成分をチェックしてみてください。

また、酸化した油も落ちにくい油になってしまいます。 古い乳液やクリームが残っているともったいないのですが、肌の負担になるためできるだけ使わないようにしましょう。

落ちにくい油を使うと、石鹸洗顔をしなければ毛穴に溜まる原因になります。 しかし、石鹸洗顔は肌に負担をかけてしまうため、肌に乳液やクリームを塗る時は、これらの油が少ないものを利用し、ぬるま湯洗顔だけでも汚れが落ちるようにしていきましょう。

~今日のポイント~
 肌に乳液やクリームを塗るときは、落ちやすい油が多く入っているものを利用しましょう。 肌に負担の少ない油は、オレイン酸や、パルミトレイン酸です。


なぜ基準が30℃かというと、肌の表面、特に顔の表面は、30℃前後です。 ですから、融点が30度以上の油を肌に塗ると、肌と接している間は固まった状態になっています。

液体の油をぬるま湯にたらすと、さーーっと広がります。 でも、個体の油をぬるま湯につけても、なかなか油が浮いてきません。 肌についている油も同じことで、液体の状態で肌についている油は、ぬるま湯洗顔をすることですぐに剥がれていきますが、個体の場合はなかなか取れません。 熱湯をかければ固体の油も溶けて広がりますが、肌に熱湯なんてかけれません!

取れなければ、肌には溜まる一方ですよね。 ですから本当は、肌には融点が30℃以上の油はつけるべきではないのです。

最もいいのは、乳化剤の入っている乳液やクリームではなく、オレイン酸を多く含むオリーブ油、パルミトレイン酸とオレイン酸を多く含むマカデミアナッツ油などです。 でも、油そのものは酸化しやすいので、暗くて涼しい場所で保管して、早めに使いきるようにしてくださいね。 酸化した油は落ちにくくなります! 

参考文献
 脂質の科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/07 06:17】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(2) |
肌のターンオーバー 2 / 変化する肌の細胞を育てよう
肌の仕組みと、仕組みに必要な栄養を知ろう 

肌のターンオーバー 1 / 新しい細胞をどんどん作ろう では、
 ・ターンオーバーで大切なのは、新しい肌の細胞がどんどん生まれること
 ・肌の奥で新しい細胞がどんどん生まれるには、亜鉛とα-リノレン酸が必要

という話をしました。

では、新しく生まれた細胞は、これからどうなっていくのでしょうか? 肌をきれいにしたい人は、スキンケアや栄養だけでなく、肌の内側の仕組みを知ることも大切です。 まずは、ターンオーバーに関わる肌の仕組みを知っていきましょう。

新しく生まれた肌の細胞は、ターンオーバーの過程で、成長して変化します。 変化することで、肌をきれいに保つための力を持つようになり、肌を守るためにどんどんパワーアップしていくのです。
表皮

新しい細胞が一番初めに変化するのは、有棘細胞という細胞です。 この細胞は、細胞の表面に小さな棘のような突起を持ち、突起同士でくっつくことで、密着しています。 表皮の大部分をこの細胞が占めていますが、この状態では、まだまだ肌を美しく保つためのパワーは足りません。

有棘細胞が成長すると、顆粒細胞という細胞に変化します。 この細胞は、シミ・そばかす、にきび痕を消したい 2 でもお話したように、肌を守るためにとても重要な働きをする細胞です。

 ・紫外線を跳ね返す:細胞の中にガラス質を溜め込むことで、紫外線を反射する (シミ・そばかす、にきび痕を消したい 2
 ・水分の蒸発を防ぐ:目張りをするようにしっかりと近くの細胞と密着することで、皮膚の外からの水分の浸入や、水分の蒸発を防ぐ (シミ・そばかす、にきび痕を消したい 2
 ・セラミドを作る:死んで角化細胞になる時にセラミドを放出するため、セラミドをたくさん作って蓄えています
 (保湿成分「セラミド」が増える肌になる

顆粒細胞は本当に働き者の細胞です。 肌が持つパワーの多くは、顆粒細胞が作り出しているとも考えられますね。

そして最後に、この顆粒細胞が死ぬことで角化細胞となり、やっと角質層に到達します。 しかし、角質層に到達しても、すぐにはがれてしまったりはしません。 死ぬ時に放出したセラミドにしっかり包まれ、水分を保ち、皮脂で表面をコートすることで、外部からの刺激や細菌の侵入などから肌を守るための大切なバリアになります。

皮膚のバリアとしての役目を果たした角化細胞は、表面から剥がれ落ち、ターンオーバーが終了します。 この間、約28日。 肌の細胞は、どんどん変化していくんです。

そして、この変化の間にも、亜鉛がかかわっているのです。 実は、細胞がタンパク質を作る最初の段階では、必ず亜鉛を必要とする酵素が登場します。

細胞が成長する時には、たくさんのタンパク質を作り出します。 ですから、亜鉛が不足すると、肌の細胞が変化する時に必要なタンパク質を作るスピードがゆっくりになってしまいます。 すると、成長が遅れる、もしくは不完全になる可能性も出てきます。 

新しく生まれた肌の細胞は、どんどん成長して変化します。 細胞を充分成長させるためにも、亜鉛は重要ですね!


~今日のポイント~
 肌のターンオーバーの過程では、細胞はどんどん成長して変化します。 細胞を充分成長させるためにも、亜鉛を毎日摂りましょう。


参考文献
The CELL 細胞の分子生物学 第4版
あたらしい皮膚科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/06 06:18】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(0) |
肌のターンオーバー 1 / 新しい細胞をどんどん作ろう
亜鉛とα-リノレン酸が必要な理由

肌のターンオーバーという言葉は、みなさんよくご存知だと思います。 ターンオーバーが活発だと、肌の細胞がどんどん入れ代わるので、肌はいつも美しく、トラブルがあっても早く良くなりますね。

ターンオーバーとは、表皮の一番下にある基底細胞が細胞分裂し、新しく生まれた細胞が成長するに従って表面に移動し、最終的に死んで角質層から剥がれ落ちるまでの期間のことを言います。

ですから、ターンオーバーの始まりは、細胞分裂にあります。 美しい肌を作るには、まず細胞分裂を活発になるための環境を作ってあげる必要があります

肌の細胞に限らず、細胞分裂には順番が決まっていて、それを細胞周期といいます。 周期と言うくらいですから、ちゃんと順番が決まっています。 さらに、次のステップに進む時には、必ず各ステップが終了してから進む、というように決まっています。

 1.DNAの修復:DNAに異常がないかをチェックする
 2.DNAの合成:2つの細胞に分かれるために、DNAのコピーを作る
 3.細胞内の環境整備:細胞分裂のための準備をする
 4.細胞分裂:同じDNAを1つずつ持つ細胞になるため、分裂する


これらのステップを順調に進めていくのは、細胞分裂に関わる酵素です。 とてもたくさんの種類の酵素が関係していて、それらが上手く働くことで、ステップが進んでいきます。

新しい細胞を生み出す時には、先ずDNAの修復が最初に起こります。 そのため、細胞分裂が活発に起こるかどうかは、修復に関わる酵素の働きにかかっているのです。

修復に関わる酵素は数種類あるのですが、実は、この中で最も重要な酵素が、亜鉛無しには働くことができない酵素だったのです! 亜鉛が不足すると、修復に関わる酵素の働きが落ちてしまいます。 酵素の働きが落ちて修復に時間がかかるようになると、なかなか次のステップに進めないため、分裂スピードがゆっくりになってしまいます。

今までずっと、細胞の分裂や成長には亜鉛が重要だと言ってきましたが、こういう理由だったのです。

さらに、細胞分裂をする時は、1つの細胞が2つに分かれます。 その時、細胞の表面を覆っている細胞膜の表面積が一気に増えます。 α-リノレン酸は、良質な細胞膜を作るための重要な脂肪酸なので、この時にα-リノレン酸が必要になるのです。

細胞分裂に必要なこれらの栄養素を充分摂ってあげることで、肌の細胞の分裂がスムーズに起こるようになり、新しい細胞をどんどん生み出していけるようになります。 きれいで元気な肌の細胞をどんどん生み出すためには、亜鉛やα-リノレン酸が重要だったのです。

次は、ターンオーバーの過程でできる肌の細胞についてお話しします。 肌のターンオーバー 2 に続きます。


~今日のポイント~
 肌の奥で新しい細胞をどんどん生み出すためには、亜鉛やα-リノレン酸が重要です!


DNAの修復時に、例えば紫外線の影響(特にヒドロキシラジカル)で細胞のDNAに傷ができていると、それを直さなければ次に進めないことになります。 すると、修復に時間がかかるため、細胞分裂のスピードがゆっくりになってしまうのです。

それを避けるためには、とにかく紫外線を避け、体の中からヒドロキシラジカルを作らさないようにすることが重要です。

また、亜鉛不足のせいで酵素の働きが不十分だと、DNAの傷を見落としてしまうことがあります。 その場合、DNAに傷が残ったまま細胞分裂が起こるため、細胞の機能が落ちる原因にもなりますし、最悪、ガン化にも繋がります。

参考文献
 The CELL 細胞の分子生物学
 あたらしい皮膚科学



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/05 04:49】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(2) |
肌のお手本を持つことで、きれいになる
お手本は、自分の体の中にある 

仕事でも恋愛でも勉強でも、成功したイメージを先ず持つことが大切だという話があります。 イメージをはっきり持つためには、お手本を決めることが大切です。

ですから、改善させたい肌のトラブルがある人は、『美しい肌になっている自分』をイメージし、お手本を決めることが大切です。 お手本がなければ、どこまできれいな肌にったら納得できるかがわからず、まだきれいにならない~と悩んでしまう原因になってしまいます

肌のお手本は、自分の体の中から見つけることが重要です。 自分の体なんて...と思いがちですが、体のすみずみをよく見てみましょう。 キメが細かく、白い、きれいな部分があるはずです。 それは、二の腕やふとももの内側、おしりの皮膚です。

なぜそこがこれほどまでにきれいな皮膚なのでしょうか? それは、
 ・紫外線を充分防げている
 ・石鹸で洗いすぎていない
 ・化粧品などの皮膚にとって汚れ物となるものを一切つけていない

からです。

人をお手本にするよりも、自分の体の部分をお手本にするほうが、毎日確認できて励みになります。 そして、自分もきれいな皮膚を持っているということが自覚でき、自分の体を好きになることができます。

しかし、顔の皮膚をこれらの部分の皮膚に近づけたいなら、先ずはあなたの今の年齢だけの期間、紫外線を防ぐ努力をしなければなりません。 きれいな部分に比べると、顔は、今まで生きてきた時間、紫外線に当たっているからです。

ですからこれはとても難しいかもしれません。 顔は服で隠してしまうことはできませんし、1日中家の中でいる訳にもいきません。 でも、紫外線を避ける効果をさらに高めるものが、セレンやビタミンE、Cなどの栄養素です。 これらを充分摂ることで、紫外線の影響を小さくすることは可能になります。

今までもし、これらの栄養素のことを深く考えずに食事をしてきた場合は、特に効果が出るはずです。

体の内側からも紫外線の影響を小さくすることで、紫外線を避けるだけよりも、その効果を高め、短い年月で顔の皮膚をお手本の肌に近づけることができるようになります


~今日のポイント~
 あなたの肌のお手本は、二の腕やふとももの内側、おしりの皮膚です。 毎日しっかり観察しましょう。 この肌に少しでも近づくためには、紫外線や石鹸洗顔・化粧品をできるだけ避け、セレンやビタミンE、Cを充分摂ることが一番の近道です。



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/04 17:51】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(1) |
よもやま話~角質と花粉症皮膚炎の関係~
今回は、「花粉症皮膚炎」についてです。

今週から、日曜日のよもやま話は隔週に変わります。 次の週は、サイドバーに設置してあるアンケート結果について御報告していきたいと思っています。 アンケート内容は、2週間おきに変えていきますので、今回まだの方は是非投票してくださいね。

今一番タイムリーな話題は、花粉症です。 鼻水、鼻詰まりが酷く、目がごろごろするし、涙がぽろぽろ…。 職場では、夜もくしゃみで眠れない人がいて、心底大変だと思いました。

ところで最近は、こういう典型的なアレルギーの症状以外にも、顔や首に発疹やかゆみが出る等、花粉を吸い込む場所以外でもアレルギー症状が出るケースが増えているそうです。 一体なぜこんなことが起こるのでしょうか?

これには抗原(異物)と、抗体(異物をやっつける力)が関係しています。 免疫細胞が、体の中に入ってきた抗原を認識し、それに合った抗体を作り、やっつけることを『免疫応答』といいます。

入ってきた異物が、細菌やウイルスなどの増殖性を持つ『危険』なものだと判断すれば、場所に関わらず炎症を起こしてやっつけようとします。

一方、異物が花粉やほこりなどの、増殖性を持たない『危険度が低い』ものだと判断すれば、入ってきた場所から押し出すための反応が起こります。 鼻を詰まらせて中に入れないようにしたり、鼻水や涙を出すことで流し出そうとしたり、くしゃみや咳で押し出そうとしたり。 危険度が低いため、やっつける必要はない代わりに、体の中から出そうという働きが強くなります。

実はこれがアレルギー反応です。 つまり、アレルギーは、体の仕組みに備わっている『自分と自分以外の異物を認識し、それを押し出す力』が強く働いていることが原因です。

しかし、同じ『危険度が低い』異物でも、皮膚となると話は別です。 皮膚の場合は、角質層という肌のバリアを乗り越えて体の中に入ってしまっているため、とにかく『危険』と判断して、炎症を起こしてやっつけようとします。 だから、かゆみや痛みが出るのです。

仕事で、動物に免疫応答を起こさせることがあります。 普通、免疫応答は異物が入ってきた場所で起こります。 ですから、異物を注射する場合は、注射した場所で応答が起こります。 抗原を元に抗体を作る仕組みは、場所や異物の種類に関わらず共通していますが、異物をやっつける反応は、異物の種類や入ってきた場所によって変わってきます。

前置きが長くなりましたが、花粉症による皮膚炎は、目や鼻から入った花粉が肌で悪さをするのではなく、肌から花粉が入り込んでいる状態になっていると考えられるのです。

本来なら、角質は、皮脂とセラミドでしっかりとコーティングされて、花粉のような大きな異物を入らせないようにしています(細菌やウイルスに比べると、花粉は10倍以上大きいです)。 それなのに花粉症の皮膚炎が起こるのは、なぜでしょうか?

空気と接している目や鼻で症状が出るのは当然といえば当然ですが、肌に症状が出る場合は、角質を通って花粉が体の中に入り込んでいる可能性があります。 特に、体の中でむき出しになっているのが、顔の皮膚です。 顔の皮膚は、お化粧や石鹸やスクラブ洗顔などによって角質が薄くなりやすい場所です。

花粉症皮膚炎でお困りの方はもちろんですが、今は目鼻のみの症状の方も、予防のために肌の角質を是非とも強化したいものです。 角質の強化については、サイト内関連情報を是非ご覧くださいね。


参考文献
 あたらしい皮膚科学
 The CELL 細胞の分子生物学 第4版
 
サイト内関連情報(角質関連)
 くすみや肌の凹凸を無くしたい
 乾燥肌を防ぐ洗顔方法
 保湿成分「セラミド」が増える肌になる



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/03/04 11:25】 | よもやま話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
美肌作りの鉄則
いいものを摂って、悪いものを、遠ざけよう

肌にトラブルを持つ人は、いいものをいくらたくさん摂っても、同時に悪いものを摂っていては、なかなか改善されません。 『いいもの』をたくさん摂って、『悪いもの』を遠ざけるというのが、ベストです。 ですから美肌にいい食べ物 と併せて読んでいってくださいね。

肌のトラブル 参考ページ 遠ざけるべきもの
乾燥肌 保湿成分「セラミド」が増える肌になる 食事:動物性脂肪
生活習慣:石鹸・スクラブ洗顔
毛穴の開き 肌の凸凹を滑らかにしよう 3 / 毛穴の開き 編 食事
生活習慣:紫外線、たばこ
にきび痕 肌の凸凹を滑らかにしよう 1 / にきび痕 編
食事
生活習慣:不規則な睡眠、石鹸・スクラブ洗顔、冷え
くすみ 肌のくすみをやっつける 1   食事
生活習慣:石鹸・スクラブ洗顔、冷え、紫外線、たばこ
角栓 肌の凸凹を滑らかにしよう 4 / 角栓 編 食事:食べ過ぎ、動物性脂肪
生活習慣:石鹸・スクラブ洗顔、夜更かし、ストレス


このように、美肌によくないものは、主に生活習慣にあります。 

石鹸・スクラブ洗顔は、肌の角質層を削ってしまう作用が強く、肌のトラブルの元になります。 肌の汚れは、お化粧以外はどれも水で流れるものばかりです(乾燥肌を防ぐ洗顔方法)。 しかし、お化粧、特にファンデーションを塗った時は、ちゃんと落とさないとトラブルの元になりますので、十分クレンジングをしてくださいね。 

紫外線は、肌に大きなダメージを与えます。 紫外線の量は年間を通して、1日を通しても変化します(体の内と外から紫外線を防ぐ)。 肌の負担を減らすため、落ちやすい日焼け止めをこまめに塗ると同時に、紫外線の強い時間帯には外出を避けるということも重要です。

夏場は日傘が流行りますね。 でも、日傘に多い『白』は、実は紫外線を通してしまうのです! 逆に『黒』は紫外線を跳ね返す効果があるので、日傘は黒いものを使いましょう

濃い色も紫外線を跳ね返す効果を持っています。 水色やピンクよりは、濃い青や赤の方が、跳ね返す効果は高くなります。 また、色だけでなく、薄い素材よりも厚手の素材が紫外線を通しにくくなるので、顔だけでなく、体を紫外線から守りたい時は、服の色や生地も考えたいですね。

タバコは、肌のトラブルの原因になりやすいものです。 タバコの何が原因になるかというと、

 ・ニコチン→血流を悪くするため、肌の細胞に栄養が届きにくくなり、栄養不足になりやすくなる
 ・活性酸素→細胞膜が酷く酸化したり、コラーゲンが壊れる(美肌と活性酸素 1)  
消去するためにビタミンCを多く使うため、コラーゲンを作るのに必要なビタミンCが減る(ビタミンCは何に効く? 2 美容編
 ・細胞のDNAを壊す発ガン物質→ガンの原因にもなりますが、DNAが壊れると修復に時間がかかるようになるため、ターンオーバーがゆっくりになる(美肌と活性酸素 2

これら以外にもたばこが肌のトラブルの原因になる場合が多くあります。 本気で肌のトラブルを治したい場合は、禁煙・減煙するべきです。

他にも睡眠時間やリズム、冷え、ストレス、過食、特に動物性脂肪の摂りすぎなども関わってきます。 肌のトラブルに合わせて、『いいものを多く摂り、悪いものを遠ざけていく』ための食事や生活習慣に変えていく事が、美しい肌への近道です。


~今日のポイント~
 トラブル改善の鍵は、体に『いいもの』だけでなく、『悪いもの』を知って、それを遠ざけることが大切です。


参考文献
 よくわかる生理学の基礎
 The CELL 細胞の分子生物学 第4版
 資生堂 紫外線情報
  http://www.shiseido.co.jp/uv-info/html/index.htm



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/03 06:47】 | 美容の原則 | トラックバック(0) | コメント(2) |
美肌にいい食べ物
チャートで見る、肌トラブル改善に必要な栄養素

今までのお話で出てきた、肌のトラブル解消のために役立つ栄養素について、まとめてみました。 肌のトラブルで悩んでいる人は、是非この表を見て、食事や生活習慣を見直してくださいね。

乾燥肌 保湿成分「セラミド」が増える肌になる 栄養 : 亜鉛、α-リノレン酸
生活習慣 : 石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避ける
毛穴の開き 肌の凸凹を滑らかにしよう 3 / 毛穴の開き 編 栄養 : セレン、ビタミンE、C、亜鉛、α-リノレン酸
生活習慣 : 紫外線,、石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避ける、睡眠のリズム
にきび痕 肌の凸凹を滑らかにしよう 1 / にきび痕 編
栄養 : 亜鉛、α-リノレン酸、ビタミンC
生活習慣 : にきび予防のため体を温める、石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避ける
くすみ 肌のくすみをやっつける 1   栄養 : 亜鉛、α-リノレン酸、セレン、ビタミンE、C
生活習慣 : 睡眠のリズム、石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避ける
角栓 肌の凸凹を滑らかにしよう 4 / 角栓 編 栄養 : 亜鉛、α-リノレン酸
生活習慣 : 睡眠不足・過食・ストレス、油分の含まれている化粧品や石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避ける


こうやって見てみると、肌に必要な栄養というのは、亜鉛とα-リノレン酸がメインとなり、紫外線の影響を小さくさせるための栄養素は、セレン、ビタミンE、Cだということになります。

肌の細胞は毎日新しい細胞が生まれるため、肌を美しく保つには、細胞分裂をするために必要な栄養素を毎日摂る必要があります。 細胞が細胞分裂をするには、もちろんエネルギーとなる糖質や、タンパク質も必要ですが、これらは毎日の食事では大体必要量を摂ることができる栄養素です。

しかし、亜鉛は、ほとんどの食品に含まれていますが、どれも含有量が少なく、1日に必要な量を食事で摂り入れることは難しい栄養素です。

貝のカキには、特にたくさんの亜鉛が含まれていますが、1日に必要な亜鉛を7粒のカキを毎日食べ続けなければなりません。 それはあまりにも無理な話ですので、食事以外に少量をサプリメントで補うのが得策です。

α-リノレン酸は、加熱に弱く酸化しやすい油のため、食用油の保存性を上げるために除かれてしまっていることが多く、食事として摂りいれにくい栄養素となってしまっています。 この油を特に多く含んでいるのはしそ油(えごま油)です。 これらの油を毎日の食事に、うまく摂りいれていきたいものです。

また、生活習慣では、紫外線を避けることと、石鹸洗顔・スクラブ洗顔を避けることが大切なことがわかります。 さらに、充分な睡眠を取り、リズムを安定させることも必要ですね。

肌のトラブルは、どれも必要な栄養素の不足と生活習慣が組み合わさることで色々な形で現れてきます。 生活習慣や環境は、自分だけの意思で簡単に変えれるものではありませんが、食事だけは自分の意思で変えることができます。 トラブルを起こしにくい肌になるためには、まず食事を変えることが大切です。


~今日のポイント~
 肌のトラブルを改善するためには、食事と生活習慣から。 トラブル知らずの肌になるための基本の栄養素は、亜鉛とα-リノレン酸です。


参考文献
 5訂増補 食品成分表2006



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/02 19:48】 | 肌のトラブル | トラックバック(0) | コメント(0) |
肌の凸凹を滑らかにしよう 4 / 角栓 編
角栓予防の秘訣 

角栓はいつの間にかできていて、にきびの原因になる時もあれば、ならない時もあるのですが、凸凹していて、ついつい触りたくなる嫌な存在です。 早く治したい、できることなら角栓を予防したいと思っている人は、是非しっかり読んでくださいね。

角栓ができる原因は、
・ホルモンバランスの乱れ
・細菌
・角質細胞の増加
です。

まず、ホルモンバランスの乱れですが、これは生理不順とは関係ありません。 ホルモンには色々な種類があって、バランスが崩れるものは生理と関係するホルモン以外にもあります。 ホルモンの話はちょっとややこしいのですが、頑張って読んだくださいね。

普通、ホルモンは、いくつもの別のホルモンによって調節されています。 ですから、『皮脂の分泌を活発にさせるホルモン』も、『別のホルモン』によって調節されています。

実はこの『別のホルモン』には、分泌リズムがあって、『起きている』昼間に多く、『眠っている』夜に少なくなります。 ですから、夜更かしなどをして『起きている』時間が長くなると、たくさん分泌されるようになってしまい、結果として『皮脂の分泌を活発にさせるホルモン』が増え、皮脂の分泌も増えます。 さらに、運動や食べ過ぎ、ストレスも『別のホルモン』を増やす原因になるため、皮脂の分泌が活発になります。 

ややこしい話をしましたけど、皮脂の分泌を活発にさせるのは、睡眠のリズム、運動、食べすぎ、ストレスだということです。

皮脂がたくさん分泌されれば、毛穴にも溜まりやすくなり、それをエサとしている皮膚の細菌が皮脂を分解し始めます。 分解された皮脂の中には『角化因子』といって、角質細胞への成長を早める性質を持つものがあります。 これによって、毛穴の入り口付近が角質化して分厚くなると、皮脂が出ていけなくなるため、さらに溜まり、角栓となるのです。

こうやって角栓のでき方を探ってみると、大きな原因は皮脂の分泌を活発にさせる睡眠などの生活習慣にあることが解ります。

さらに、肌が乾燥しているというのも、溜まった皮脂が出て行き難くなる原因です。 でも、乾燥が気になるからといって、クリームや乳液をたっぷり塗るのは止めた方がいいでしょう。 

油分を含む化粧品も、皮膚の細菌に分解されることで『角質因子』になることがあります。 肌の凸凹を滑らかにしよう 2 / 乾燥肌 編 を参考に、乾燥肌の改善を試してみてください。 そして、石鹸洗顔やスクラブ洗顔も止めましょう

大きな角栓ができてしまうと、にきびや毛穴の開きの原因にもなってしまうので、トラブルは小さい芽のうちに摘み取ってやるというのも、美しい素肌への近道です。

4回に分けて、肌の凸凹を滑らかにする方法をお話してきました。 主に毛穴のトラブルと乾燥について書きましたが、他にもあるかもしれません。 その時は、是非教えてくださいね。 調べてみたいと思います。


~今日のポイント~
 角栓予防には、睡眠不足・過食・ストレスを避け、乾燥肌の改善が重要です。 スキンケアの見直しをし、油分の含まれている化粧品や石鹸洗顔・スクラブ洗顔は、できるだけ避けましょう。


『角化因子』によって角質細胞になった細胞は、成長が不十分な場合が多いので、剥がれにくく、固まってしまう場合があります。 この因子による角質細胞の成長不良は、亜鉛やα-リノレン酸で防ぐのは難しいので、皮脂が過剰に分泌されないような生活習慣を心がけ、乾燥肌を防ぎましょう。

毛穴のパックなどで無理やり角栓を取ってしまうと、そこに化粧品やほこりなどが入り込みやすくなり、細菌が繁殖しやすい場所になり、にきびやアレルギーの原因になります。 また、手で無理やり押し出すと、コラーゲンの構造が壊れる元にもなってしまいます。 様々なトラブルの元になるので、角栓を取るのは止め、できてしまったものはにきびにさせないように、免疫力を高めておきましょう。

参考文献
 あたらしい皮膚科学
 よくわかる生理学の基礎



ランキングに参加しています。
この内容が、解りやすい!、面白い!と感じた方は、是非1クリックお願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
ありがとうございます♪
皆さんの応援が、美肌研究への熱意に繋がります。


☆著書のご案内☆

乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro)乳がんからあなたを守る食事とライフスタイル (mag2libro) 2008/09/20 発売
大藪 友利子
商品詳細を見る

乳がんや乳がんの再発リスクを低下させるための、エビデンス(科学的根拠)に基づいた食事やライフスタイルを提案しています。 タバコを吸うと、どのくらいリスクが上がる? ビタミンDや穀類の食物繊維は、どのくらいリスクを下げる? 図や表を使って、丁寧に説明してます。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/01 06:24】 | 毛穴 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
最近の記事
きれいと元気と食べ物


『きれい』と『元気』の源になる『細胞』に必要な栄養素やケアの方法について、科学的観点から、できるだけわかりやすくお話していきます。

プロフィール

ゆりこ

Author:ゆりこ
化粧品に頼らない、食事重視のスキンケアを研究中です。もう少し詳しいプロフィール

肌のしくみを知ろう

 肌を美しくするためには、「肌のしくみ」を知ることが大切です。肌のしくみを知れば、肌がなにをして欲しいのか、なにをして欲しくないのかが解ってきます。
 特に、スキンケアを考える時には、表皮のしくみと肌バリアのしくみを知ることが重要です。

1. 表皮のしくみ
表皮
2. 肌バリアのしくみ
皮膚バリアon

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。